疲れを癒すハーブティー🌿

毎日暑いですね~~🌿

スタジオは、リアルレッスン(4名)と、オンラインレッスンを同時開催しています。

最初は、オンラインでヨーガ??? 気持ちは繋がるのか、とても心配してましたが、互いに慣れてくると、皆さん、リラックスしていただけているようです✨

終わりに、「ど~でしたか?」と質問すると、、、

「今日は、ぐっすり眠れそうです!」

「案外、人と比べないで、マンツーマンのようで、自分の動きに集中できました」

など、嬉しいお返事いただいています。オンラインを取り入れて、良かった✨ 遠くに住む方々とも、繋がれたりして、私自身も楽しみになっています。

リアルに参加してくださる方々には、ハーブティをお出ししています🌿

今は、「ダーナアーユルティ」です。

アーユルヴェーダの基本なハーブが入っています。とくに柑橘系のアムラは、ビタミンが豊富なので、夏の疲れ😰を癒してくれます。

コロナ、猛暑に負けないように、充分な睡眠が大事です。ヨーガセラピーは、夜の眠りの質を高めます✨

リアルレッスン、オンライン、どちらでも、皆さんの笑顔に会いたいです✨

☆★ ヨーガセラピー担当 さいとう ★☆

オンラインクラスを始めます✨

オンラインクラスを始めます✨

プライベートや、外部の講座はオンラインで行っていました。
オンラインの良いところは、遠方にお住まいの方々にも ご参加していただけます。
まだ、周りの方に気を使うので、スタジオのレッスンに躊躇している方は、ぜひ、オンラインで繋がりましょう✨

みなさんの動きが見えるように、少人数で、ゆっくり行います🍀

ぜひ、ご参加くださいね😄

✨スタジオプラーナ神戸✨

スタジオのレッスンを再開します✨

皆様、お元気ですか?

少しずつ、日常の生活に変化が出てきましたね。テレワークの方々も、会社に通勤、お子さまの学校が始まると、全てのリズムが変化します。
心身の緊張で、体調を崩さないようにしてくださいね💓
コロナウィルス自粛で身に付いた良き習慣は続けていくことも大切ですね。

手洗い、うがいはもちろん。お店が混雑していたら、時間をずらすなど、臨機応変に行動しましょう✨

ヨーガセラピーも、自律神経を整えるお手伝いができます😄 心と体の緊張を緩めていきましょう。免疫力を🆙

清潔、安全に徹底し、安心してレッスンを受けていただけるように配慮させていただきます✨

皆様にお会いするのを楽しみにしています😄

☆ スタジオプラーナ神戸 スタッフ一同 ☆

おうち時間の過ごし方?

みなさん、お元気ですか?

自粛生活も長くなると、色々な時間の過ごし方がありますね。外食が出来ないので、お料理に挑戦してみたり、どんどん料理作りにはまったり。

誰にも会わない早朝のウォーキングや、軽いジョギングを始めた方も、私の周りに多いですね。

私は、朝の長い瞑想を楽しんでいます。ベランダに出て、耳を澄ますと鳥の声や、風の音が聞こえてきます。今までだと、お化粧したり、出掛ける準備でバタバタと朝はするので、ゆっくり瞑想できるのは、至福の時間です✨
これからも、早起きして続けたい習慣ですね!

そして、本を読んだり、映画鑑賞や、なかなか見れなかった音楽のDVDをみたりしています。
本は、前に読んだ本なのに、改めて気づかされたり楽しんでます。

映画鑑賞の中でも、「あん」は、本当に良かったです。ただ 餡(あん)を作るでは無いです。とっても深いお話です。
自粛生活の今、このお話に出てくる彼女の暮らしに、ほんの少し、ほんの少しですが、近づき話に入れました。閉塞感、出口の見えない将来、、、

「私達はこの世を見るために、聞くために生まれてきた。、、、だとすれば、何かになれなくても、私達には生きる意味があるのよ。」

樹木希林さんが演じる主人公の台詞も、何度も噛みしめたいお言葉ですね。

どんな事も、丁寧に心を込めて行いたいです✨改めて気づかされました。全てのものに敬意を持ちながら。。。

ぜひ、観ていただきたい映画です。

☆★ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

スタジオのレッスン休講します!

緊急事態宣言が発令しましたので、スタジオのレッスンを自粛し、しばらく休講します。

チケットの期限が切れてしまいますが、期限は延長します。コロナウィルスが終息しましたら、ご自分のペースでお越しくださいね?

再開しましたら、このブログや、facebookと、Instagramでもお知らせします。

facebook→スタジオプラーナ神戸で検索してください。

Instagram→pranakobe2016

行動範囲が狭くなり、窮屈な日々になりますが、呼吸をゆっくりにして、内側のスペースを広げていきましょう✨

このブログでも、色々な発信をしていきますね。頑張って、この波を乗り越えていきましょう✨

✴️スタジオプラーナ神戸✴️

 

ゴッホ展に行ってきました!

スタジオから歩いて行けるところにある兵庫県立美術館で「ゴッホ展」が開催されています。3月29日までの予定です。

コロナウィルスの影響で、マスク姿での美術鑑賞になりましたが、平日ですが大盛況でしたよ。

美術館巡り、落語などのお笑いは免疫力を高めるようです。感動と笑いは大切ですね!

安藤忠雄さんのオブジェ「青いりんご?」も見てきました。

オブジェのテーマは・・・

「いつまでも輝きを失わない、永遠の青春へ  ~  目指すは甘く実った赤いりんごではない、未熟で酸っぱくとも明日への希望に道溢れた青いりんご?の精神」だそうです。

ぜひ、「ゴッホ展」と共に見て来てくださいね。

そして、ヨーガのアーサナ、呼吸法、マントラ詠唱で、免疫を高めていきましょう✨スタジオにお越しくださいね。

スタジオは、手洗いうがいを徹底し、ユーカリ、ティートリーのアロマで、空気を清浄しています✨

★ スタジオプラーナ さいとう ★

★マタニティヨーガ協会の講習会★

写真は、ママ&ベビーヨーガの様子です?

先日、マタニティヨーガ協会の講座に出席しました。講師は、産婦人科医の森田先生です。助産師さんが半分くらいで、助産師さんは、自分の働く病院や助産院でマタニティヨーガを行っています。あとの半分くらいが、ヨーガインストラクターの方々です。病院の中や、スタジオでマタニティヨーガを行っています?

私達、ヨーガインストラクターは、そこに参加する助産師さんから、自分の経験できない話を聞くことができます。出産の経過や出産の様子など、リアルな話から多くを学ばせていただいています✨

子育てや出産も、自分で経験したことでわかることもあれば、人の経験を聞いたからこそ助かったこともあります。溢れる不確かな情報に惑わされるのではなく、自分が直面したことに必要なものを取り入れていけばいい。

今の自分を見つめることが大切です。どうして、自信がないのか、人のアドバイスを受け入れられないのか考えてみる。自分の体、呼吸を意識しながら、目の前に起こる出来事から学んでいくことが大切です。このようなお話がありました。

1月号のマタニティ通信に下記の内容が、書いていました。

「世界のお産、ニッポンの出産?」

きくちさかえさんの本に、基本的にお産はとても面白く、育児は楽しいものだと思います。スピーディーで消費的な現代社会だからこそ、不安を抱えた母親たちに先人たちが生き方や育児へのポジティブな思いを伝え、ヨーガで身体の生きる力を活性化する実績を続けていくこと。これが、今の私達にできる、そして一番大事な役割ではないでしょうか。

善いことも悪いことも、人生の経験に無駄はありません。人生は学校のようなもの、経験から色んなことを学べます✨

★マタニティヨーガ担当 水谷 ★

2020年もよろしくお願い致します(^0^)

新しい一年が始まりましたね(^0^)

今年は、東京でオリンピックも開催されますし、それぞれが、自分の努力してきた事を発揮していく年になりそうですね。

なりたい自分に、前向きな変化に繋がっていきましょう♪

年末年始と、食べ過ぎたり、飲みすぎたり?した方々は、ヨーガセラピーで呼吸を整えて、本来の健やかさに繋がっていきましょう。

新年のレッスンスタートは1月5日㈰です。

10時30分~ 13時30分~です!

★☆ ヨーガセラピー 瞑想クラス担当 齊藤 ★☆

☆クリシュナマチャリア師の教え☆

秋の深まる大阪で、関西初の「クリシュナマチャリア師のヨーガ」のワークショップが開催されました。

昨年は、東京に受講に行きましたが、念願が叶いました。関西のヨーガ仲間と2日間、しっかりと学びました。

伝統的なヨーガの基本、アーサナはほんの一部のこと。私達が、苦しみを克服するために、その原因を見つめ、私達が産まれてきた意味、☆ダルマ☆についての興味深い話。なんの為にヨーガを行うのか?

自分に起こる変化を「受け入れる」為のアーサナ、マントラを使ってのワークもありました。体を足先から触れながら、マントラを唱えていきます。頭の天辺まで・・・

少しずつ、体にマントラが染み入り、受け入れていく準備のような感じが私はしました。それぞれに感じ方は違います。全ての人が違います。自分自身で感じきることが大切です✨

MAM PAHI

ヨーガの源流にふれると、インド哲学、ヨーガスートラの大切さに改めて気づかされます。もっと、もっと勉強したいと思わせてくれるワークショップでした。カウストッブ・デシカチャー先生と、お食事をする時間も今回はあり、先生のチャーミングな人柄に触れることができました。現代にしっかりと足をつけて、そして、伝統を伝えてくださるので、話が分かりやすかったです。よい機会に参加できて、感謝です✨

ヨーガのアーサナ、マントラをツールとして、自分の本質と繋がり、自分自身の☆ダルマ☆に繋がりましょう。

☆ヨーガセラピー担当 さいとう☆

「ほっとサロン?」 ~ 緩和ケア ~

緩和ケア医師の藤川先生は、5年前から「ほっとサロン」を開催しています。がん患者さん、その家族、誰でも受け入れてお話を聞いてもらえる ほっと出来る場所です。

自宅で行っていて、ちょうど5年になったので、「ほっとサロン5周年」がご自宅の近くの公民館で開催されました。私が世話人をしてる「ゆずりは芦屋サロン」にも先生は何度も来てくださり、素敵なアドバイスや感想を伝えてくださいます。ほんとうに、お優しく癒される先生です。

5周年というこで、テノール歌手をしている息子さんが歌を3曲も披露してくださいました。透明感のある素敵な歌声で、人柄がにじみ出ていました。

参加者同士の語り合いでは、マザーテレサのお側でボランティア活動を10年もしていたという方のお話も聞けました。どんな活動をしてマザーテレサからどんな事を学んだかとか、ユーモアのある人柄のエピソードなど、本当に色々とお話を聞かせていだたきました。

苦しんでいる方がいるとき、言葉はいらないのかも知れません。不用意な言葉は相手を傷つけることにもなります。その方から、「側にいてもいいよ。」という気持ちが伝わってきたら、側にいて、必要なことをお手伝いさせていただく。お話をただただ聞く・・・ 側にいて祈る・・・ そして、側にいさせてもらえた事に感謝ですね。

色々な方々のお話を聞きながら、本やインターネットの情報では得られない、素敵な体験が出来ました☆ 人との繋がりを大切にしていきたいですね。

★☆ 優しいヨーガ、ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆