台風の影響は大丈夫でしょうか?

おはようございいます(^0^)

交通機関の影響により24日㈮の朝のレッスン(10時30分~)を休講します。夜の19時からのレッスンは行います!お待ちしています(^0^)!

昨晩の台風の雨風は凄かったですね~。被害などは出てないでしょうか?自然の猛威には逆らえないので、出来ることだけ準備して過ぎ去るのを静かに待つしかないですね・・・

昨晩は、私の住んでいる須磨は停電も起こるかも?という情報を得ていたので、懐中電灯と食卓には蝋燭を出していました。ベランダの植栽は中に入れて、準備万端で備えましたので、被害はありませんでしたが風の音が怖かったです~。本当に怖かったです。

防災グッズの準備の大切さを感じた昨晩でした。

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

私の子育ての原点 

子供が生まれ育ったマンションに久しぶりに行ってきました。いつも温かく迎えてくれる第2の家族がいる場所。その家族は、全くの他人ですが、いつしか本当の家族のような繋がりがある。

話していると話題は子供達の子供の頃の話になります。長女が3カ月くらいから子育てを協力してくれた方々。子供達が元気すぎて大変な毎日の中で、困っている私の様子を見て手を差し伸べてくれました。それもさりげなく、私の色々な日常の愚痴を聞いてくれたりもしました。

差し伸べてくれた手を、遠慮しながらも信じて握りしめて良かった!その時のことを振り返ると、本当に良かったと思います。その時があってしっかりと今も繋がっている。

子育ては未知の世界。想像していることと全く違うことも起こります。わからないことだらけ。そういう時ほど周りを見てほしい。視野を広げてほしい。きっと手を差し伸べてくれる人が側にいるから。もしも、その手が違うと思えば手放せばいい。それもよし。手放した経験も私にもあります(-0-)

泣く日、笑う日と色々ある。私も泣きました!笑いました(^0^)

その時に感じるのは、繋がりの大切さ。家族や友人、隣人、差し伸べてくれる手はどこから出てくるかわからない。思いもよらない意外なところから出てくることもありますよ。

私の子育てに手を差し伸べてくれた人達は、今も子供の成長を見守ってくれている。家族だけの愛情でなく、いろんな愛情を感じながら成長してきた子供たち。

大人に成長し、自分の人生を歩き出した子供たちを見ていると、その愛情を思い出し歩く力になっていると感じる。この愛情を次に繋げていってくれることでしょう。

訪れたこの日も、主人と娘の好きなお惣菜を作ってくれていました。自宅に持って帰ると、家族は大喜びでした(^0^)!

人の繋がりは有難い。私の手もいつかお役にたてればいいなぁ。。。

私を子育ての原点に戻してくれる場所。ベランダからの景色はやっぱり落ち着きますね。

まだまだ、暑い日々が続きます。お身体をご自愛くださいね。

★☆ スタジオプラーナ神戸 マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆

ヨーガ・ニドラ―(ヨーガの眠り)

 

8月12日(日)からヨーガセラピーのクラスでは、ヨーガニドラー(ヨーガの眠り)を行っています。

ヨーガ・ニドラ―を未体験の方に、どんなヨーガ?なのかお伝えしますね(^0^)

ヨーガのアーサナで体を動かして緊張を緩めた後に行います。およそ30分くらい、寝たままで行います(シャバアーサナ)。ヨーガで眠る?と思いますが、出来れば眠らないで行う究極のリラクゼーション法なのです。

睡眠と瞑想の間のまどろんだ深いリラックスの状態に入って、その中でサンカルパ(決意、誓い)をします。なりたい自分、かなえたい夢を心の中で誓います。

身体が覚醒しているので、ほんの30分くらいの方法ですが、気持ち良く数時間眠ったのと同じような効果が期待できます。ヨーガ・ニドラ―は、筋肉や神経の緊張、あるいは感情的、精神的な緊張から解放するのに役立ちます。

・緊張が解放されストレスの軽減

・肉体の疲れを癒します

・心が安定し、夜の眠りをよくします。

・なりたい自分、かなえたい夢を実現化しやすい

★夏の疲れも癒されますので、是非、体感しにきてください☆

↑スタジオのインスタグラムより(pranakobe2016)

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

マタニティライフを楽しんでますか?

本当に毎日、毎日暑いですね☆ マタニティヨーガクラスの担当の水谷です。特に夏に出産予定日の妊婦さんは、本当に大変です!そんな暑い中も妊婦さんはスタジオに通ってきてくださっています(^0^)

働く妊婦さん、産休に入り里帰りする前の妊婦さん、スタジオの近くに里帰りして来て参加する妊婦さん。忙しい中、少しの時間でも赤ちゃんと向き合っていこうと思う妊婦さんが増えています。出産の直前に飛び込んで来られる方もいます(^0^)

優しくお腹に手を当てて、愛おしそうに赤ちゃんと繋がる姿は神々しいです☆ 何を感じているのかなぁ~ どんな話をしているのかなぁ~💛 私にとっても幸せな時間を共感できて貴重な時間となります。

それぞれの場所で無事に出産を終えて・・・時間が合えば、産まれたての赤ちゃんに会えるときもあります。シワシワな皮膚、純粋無垢な瞳、産まれて間もない匂い~~

出産は、十人十色です。お産が始まってからの過程は様々です。でもそれを乗り越えて出会えた時の感動はたまりません。

乗り越える時に必要なのが呼吸です。赤ちゃんと一つになって向き合うことです!ワクワク、ドキドキの気持ちの中で、赤ちゃんとの一体感を味わいましょう。そして、その大切なときを味わい楽しみましょう★

今しかない貴重な時間を、マタニティライフを楽しみましょう💛

↑もうすぐママの妊婦さん。神々しいですね☆

★☆ スタジオプラーナ神戸 マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆

やまと尼寺精進日記

7月に訪れてた音羽山観音寺の本が出ましたよ📕

写真が多くてお寺の様子がよくわかる素敵な本ですよ(^∇^) 本の横にあるジャム(ジューンベリー)は、本には付いてません💦観音寺で買えます。もちろん、手作りジャムです。

NHKのディレクターがふらりと訪れてから3年近く、番組が出来て、本まで出ちゃいました。

都会で物に溢れて暮らしていると、忘れてしまう本当に大切なもの。

そんな大切なものがある音羽山観音寺なんですよね。村の人からいただいた野菜や果物を丁寧に料理して、みんなにお出しする。

村の人々との繋がり、思いやりのある会話。さりげない協力と支え合い。

宿坊に泊まった方は、テレビのない生活、聞こえてくる音は、風の音、鳥のさえずり、料理を作るすりこぎの音に癒される。

また、行きたいな~ 住職さん、副住職さんとも、もっと、もっと色んなお話してみたいなぁ。

ただ、お寺までの坂道は、かなり急なんで、次回は、トレッキングシューズと、歩きやすいズボンで行きたいとた思います(^∇^)今回は、かなり軽く考えてました、、、

本には、精進料理の作り方も載ってますよ。素材をいかした料理の数々も勉強になりました🍽

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

生命の誕生 ☆ キセキ ☆

マタニティヨーガの講習会で、数年前に「キセキ」(著者 歌手のMINMIさん)という本を紹介されました。マタニティヨーガのクラスでも紹介させてもらっていますが、妊婦さんがほっとする可愛いイラストと文章が書かれています。

赤ちゃんは自然に出てくるんじゃなくて、自身の勇気と意思を持ってこの世に生まれてきます。

なので、出てくるタイミングもお母さんにもわからない。早く出てくる子、ゆっくり出てくる子。これを知るとお母さんも慌てないで赤ちゃんのタイミングを待てますね👶☆

赤ちゃんの成長具合であったり、お母さんの体の緊張状態で変わってくるんです。

「ママが痛がること、赤ちゃんは絶対にしたくない。ママが悲しいと私も悲しいもん」

赤ちゃんが通る道、お母さんが緊張するとなかなか通れない。赤ちゃんが安心して進めるように、ゆっくりと息を吐いて赤ちゃんの通り道を広げてあげてね。

お母さんは、少しづつ、少しづつと近づいてくる赤ちゃんを想像しながら、「大丈夫、大丈夫だよ。」と赤ちゃんに語りかけてあげてね。勇気と意思を持って赤ちゃんは前に進んでいますよ。

お母さんが赤ちゃんと力を合わせるためにすることは、身体を動かすこと。身体の緊張を緩めること。

お産が近づくと、どうしても楽しみと不安が入り混じってしまいます。そんなときは、赤ちゃんとの共同作業に参加して、ゆっくりと息を吐いて、ゆっくりと息を吸いながら赤ちゃんに酸素をを届けてあげて、エネルギーを供給してあげましょう👶

この先、身体が一緒なんて一生ないから、いっぱい赤ちゃんを感じてあげてね(^0^)

この経験がお母さんの心を豊かにしてくれます。今後の子育ての力になります。赤ちゃんとの一体感を十分に感じてあげましょう。

MINMIさんの本を読んでいると、妊婦さんの出産風景を目の当たりに想像できます。イメージトレーニングにもなります。本の最後は、お母さんと赤ちゃんが出会えた笑顔(^0^)!この笑顔を想像して一体感、出産の共同作業を乗り越えていきましょう♪

是非、本を読んでみてくださいね。スタジオにも置いてますよ。

マタニティのクラスの様子

★☆ スタジオプラーナ神戸 マタニティ担当 水谷 ★☆

ヴェーディックチャンティング ~健康を祈願するマントラ~

クリシュナマチャリア師のヨーガをインドで学んだ宗近幸代先生を月に一度、スタジオにお招きしてヴェーディックチャンティングを学んでいます。ヨーガの教えを更に深めたいというヨガセラピーのインストラクターでグループを作って学んでいます。

安心の繋がりの中で唱えるチャンティングは、心地良く、内側の自分の本質と繋がります。何か欲しい物を手に入れたときの幸せではなく、何も形はないものですが、今までに味わったことのない心地良さが体の中に広がっていきます。私たちの本質である「至福」に繋がっていきます。

Ayur mantrah 〈皆様の心身の健康を祈願するマントラ〉

 

Om pranam dhehi 生命力が高まり、呼吸が深まりますように

Om apanam dhehi 消化吸収、排泄力が高まりますように

Om vyanam dhehi 全身の血流か良くなりますように

 

スタジオのヨーガセラピーのレッスン中も、健康を祈願して唱えています。シャバアーサナで体の緊張を緩めて、全身に響き渡らせていきます。

是非、チャンティングの響きを体全体で感じてください!

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

 

 

 

亡き父の介護で教えてもらったこと!その6

「声を出すことの大切さについて」

上の絵本は、祖母の介護の時に使った懐かしい絵本です。父の介護のずーっと前に祖母の介護がありました。父の介護の時も、その時のことを少し参考にしました。この絵本は、祖母が脳梗塞からの言語障害、片側麻痺、歩行困難のときに声を出す練習に使いました。

ずいぶん前のことなので、介護に関しても作業療法や言語療法、リハビリなどなかった時代です。自分で考えたな~んちゃってリハビリを開始しました。思うように喋れないもどかしさ、絵本で声を出す練習を始めました。

初めは嫌がっていた祖母ですが、お互いが歩み寄って発声練習。

繰り返すごとに声に張りが出てきました。「おばあちゃん、すごいね。うまくなったね~」

褒めて伸ばすがよかったのか???孫の私との信頼関係が芽生え始めてからはどんどん声が出るようになりました。「今日もありがとう💛また明日!」と祖母の方から言ってくれるようになりました(^0^)

その後、父の介護のときにリハビリの先生から声を出すことの効用を聞いて、私の祖母とのな~んちゃってリハビリは、実はとっても効果のある練習とわかりました!

声を出すことで、息が吐ける。声を出すことで、力が緩む。声を出すことで、喉の筋肉を強化。声を出すことで、誤嚥性肺炎の予防。まだまだあるようです。

声を出すときの姿勢も大事だとリハビリの先生に教わりました。姿勢の整え方も父のときにしっかりと学びました。今は、祖母と実父の介護で学んだことを実母に伝えています。

実母は、今は自分で何でもできます。出来ることは自分でやってもらいながら、今の状態を維持していけるようにサポートしていきたいと思います。そして、いざという時は任せてもらえるように信頼関係を築くことを大切にしたいと思っています。

そして、スタジオのレッスンでは、家族の介護に真っ最中の方々のケアをしたいと思っています。私の経験でよければ、何でも聞いてくださいね。一人で抱え込まないで誰かに相談しましょ。少しでも背負っているものを軽くしてくださいね。

毎日、暑いのでお身体をくれぐれもご自愛くださいね♡

★☆★ スタジオプラーナ神戸 水谷 ★☆★

奈良県にある尼寺 音羽山観音寺に行ってきました(^0^)

私が世話人をしている ガン患者グループ「ゆずりは」の定例会でホスピスでの活動の講演をしてくださった 音羽山観音寺の佐々木慈瞳副住職に会いに奈良県桜井市まで行ってきました。

音羽山観音寺の佐々木副住職は、NHK Eテレビの「やまと尼寺精進料理」に出演していて、とっても有名な方です。スタジオの生徒さんの中にそのテレビの大ファンの方々が多くて、一緒にお寺を訪れることになりました。

お寺まで、思っていた以上に急な坂道でした(-0-) 中腹にある駐車場から歩いて約40~50分くらいです。この日は、暑くて途中に休憩しながら、50分くらいかかりました。ほんと、汗が噴き出て暑かったです・・・途中に「もう少し、頑張れ!」と看板があり励まされました(^0^)

山に到着すると、佐々木副住職が笑顔で迎えてくれました。ケアリングヨーガ協会の仲間と一緒に会いたかった佐々木副住職と写真を撮っていただきました。住職の明るい笑顔は本当に癒されます。色んなお話が出来ました。ほんとに明るくて楽しい方です。益々、大好きになりました。

この日は、観音様のお祭りで精進料理をいただきました。どれもこれも優しい味がしました。ご近所の方々ともお話をしたり、みんなでワイワイと数珠を作ったりと本当に楽しい時間を過ごせました。

人をもてなす、人を癒すとはこういうことなんですね。本当に癒されました。そして、後藤住職、佐々木副住職、お手伝いのまっちゃんさんも、ほがらかで優しくて素敵でしたよ。

また、行きたい場所が出来ました。

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

 

✨心音共鳴法✨

数年前に沖縄に行ったときに、滝を見に山登りをしたときの写真です。

自然の中で深呼吸✨

体への最高のご褒美です。体が喜んでいるのを体感できました。

しかし、中々、そんな場所で深呼吸をすることは日常生活では、難しいですね。

そこで、皆さんの体を喜んでもらうために、スタジオのヨーガセラピーのレッスンでは、夏の寝不足、体の疲れを癒すために「心音共鳴法」を行っています。ヨーガのアーサナ、呼吸法も行いますよ。

川のせせらぎ、海の音などのヒーリング音楽を聞きながら、体を足先から緩め、体の各部分に共鳴する音を響かせていきます。

体の緊張が緩み、新しいエネルギーが体全体に染み渡ります。

是非、ヨーガセラピーを体感しに来てください✌

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆