妊婦さんにお伝えしたいことがあります💛

コロナウィルス感染予防のため産婦人科では、母親学級や、両親学級、マタニティヨガなどのイベントが中止になってます。だから妊婦さんに伝えたいお話があります。

 

出産を迎える妊婦さんがお産とどう向き合うか!

陣痛の痛みをどうのりこえていくか!

いろんな思いがありますよね。

お母さんが不安になるなると一心同体である赤ちゃんにも伝わってしまいます。

お母さんな心地よさは一心同体である赤ちゃんに伝わり同じ心地よさが味わえます。赤ちゃんはお母さんを思いながら、お母さんは赤ちゃんを感じながら出会えることを楽しみに陣痛さんの痛みを受け入れましょう。

 

九島先生の自然出産とマタニティヨガに書かれてある陣痛さんのお話をご紹介させていただきます。

 

陣痛と一体になる

 陣痛と一体になるには、意識を集中して体の声を聞こうとしなければなりません。人によってはその声はいろいろに聞こえるでしょうが、私には次のように聞こえてきます。

『私は子宮です。私の唯一の働きは収縮です。収縮はエネルギーです。私は今妊娠し、ベビーを抱えています。きれいな羊水をいっぱいに満たし、その中にベビーを浮かべて育てています。時々は可愛くてたまらず、やさしく収縮して抱きしめてしまいます。しかし、やがてそのベビーとの悲しい別れの日が来ます。

 予定日が来ると私はベビーを世の中に送りだすために、収縮して子宮口を開きます。そしていよいよベビーが生まれる時には、世の中に出て呼吸するのに困らないように、収縮するたびに胸を圧迫して呼吸運動を教えます。

 私の主人である貴方が、私に「陣痛」というあだ名をつけていやな目で見ていることです。私は何も貴方を苦しめているわけではありません。むしろ私と一緒になって、ベビー誕生に力を貸してください。いえ、何も力を貸すといっても、難しいことではありません。私がエネルギーを出して力いっぱい収縮したら「あら、お願い、ご苦労さん」と言って、心と体をリラックスしてくれれば、それでいいんですよ。そしてゆっくり息を吐いたり、動きたいように動いてみてください。それだけで私の仕事ははかどります。まあ、妊娠中も時々私に話しかけてください。そして私が抱いているベビーともお話してください。私たちはよい仲間なのですから、触れたり、なでたりしていただくと私、本当にうれしいのてす。それではまた会いましょう。サヨウナラ』

 

陣痛さんを感じたら、心と体をリラックスしましょう!ゆっくりと息を吐いたり、動きたいように動いてみてくださいね。お腹の赤ちゃんと一緒に!

 

痛みに取り込まれないように、ゆっくりと息を吐いて、緩めてあげましょう。赤ちゃんの為に💛

出来るだけ、前向きなことを考えながら、穏やかな時間を過ごしてくださいね。

★☆ マタニティヨーガ、ママ&ベビーヨーガ担当 水谷 ★☆

 

「病気は才能」おのころ心平 著書

ボディ・サイコロジストとして有名な おのころ心平さんの本です。随分前に読んだのですが、最近になって、気になりもう一度読んでみました。気になったときは意味があるんですね。一回目に読んだときよりも、深く心に染み入りました。

大病をして、人生が変わったという方々に、最近よくお会いします。一人の方は、体に病気が無く元気だった頃の方が、色々な意味で不完全であったと思うと・・・病気をして狭かった視野が広がり、本当に自分がしたかった事に出会えて、日々の当たり前のことが幸せに思えてしかたないです。とお話されていました。

この本は、「病気とは、本当にネガティブなものなのか?」という思いになり、ココロと体の偉大な力に気づかされます。

体の症状から、そこにどんなココロのメッセージがあるのかを読みといていく内容の本になっています✨

体に表れる症状を否定しないで、症状を悪いものと決めつけてしまわない。その症状の裏にあるココロを見つめ、体の不調のサインを受け止めて「思い込み」を手放すチャンスを病気から与えてもらえる。

病気の中に、あなたの「自分らしさ」を見つけることができる本です。私も2回読んで、深く気づく部分が多かったです。な~るほどと、周りの人に当てはめても、府に落ちました。

そして、自分に優しくなれる本だなあ。と思いました。お勧めします!

桜が待ち遠しいですね🌸

★☆ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

赤ちゃんは、「おんぶ」も大好きです!

前回のブログでは、「抱っこ」について書きましたね。今回は、「おんぶ」の良さをお伝えします(^0^)

街を歩いていても、「おんぶ」の方って少ないですよね。おんぶされていても見えるのはお母さん、お父さんの背中。でも、本当は、お母さん、お父さんの肩越しからお顔が見えるぐらいの位置がいいのです。

お母さんが料理をしている時、同じ目線で見ていると、目からの情報、耳から聞こえる音、鼻で感じる匂いなど・・・

赤ちゃんは、五感を使いながら、お母さんと同じ景色が見えています。色々と感じることで、食に対する興味も沸いてきます。脳の発達にもよい影響があります。何かをやりたい、前向きな意欲にも繋がります。

「おんぶ」の位置を上げることで、お母さん自身の骨盤や骨盤底筋群の強化や背中のケアにもなります☆

お母さんと同じ目線で、同じ景色を見せながら過ごしましょう★

ママ&ベビーのクラス、ママサポートクラスでもお伝えしていますので、是非、ベビーとご参加くださいね☆

★ママサポートクラス→ 火曜日 13:30~15:00

★ママ&ベビークラス 木曜日 10:30~12:00

★☆ マタニティ、ママ&ベビーヨーガ担当 水谷 ★☆

★マントラワークショップ開催しました★ 

春がもうすぐそこに来ていますね。3月になりましたね!

スタジオは、マントラのクラス開催で明るいスタートになりました!マントラは、自分自身の内側を浄化して、周りの空気も浄化させてくれる効果があります。

色々なイベントが開催中止となる中で、少人数で清潔、安全に考慮して行いました(手洗い、うがいを徹底しました)

ヨーガという言葉の語源は、「繋がる」。不確かな情報に振り回されて心身の不安を抱えている方々も多いです。この時期だからこそ、自分自身と繋がることが大事です。

マントラはヨーガのツールの一つで、もっとも強力な力があり、心を安定させ、自分自身としっかりと繋がることができます。今の瞬間に意識を向けていくことができます。

心が安定することで、正しい判断力がつきます。

この日は、マントラを唱える上でのルールについて基礎知識や、実際にマントラを唱える練習をしました。

☀太陽を表わすマントラ、命を輝かすマントラを唱えました。体の内側から温かさや、優しさを感じとる方々もいました。

次回の開催も楽しみです☆

★☆ ヨーガセラピー、瞑想クラス担当 齊藤 ★☆

 

 

ゴッホ展に行ってきました!

スタジオから歩いて行けるところにある兵庫県立美術館で「ゴッホ展」が開催されています。3月29日までの予定です。

コロナウィルスの影響で、マスク姿での美術鑑賞になりましたが、平日ですが大盛況でしたよ。

美術館巡り、落語などのお笑いは免疫力を高めるようです。感動と笑いは大切ですね!

安藤忠雄さんのオブジェ「青いりんご🍏」も見てきました。

オブジェのテーマは・・・

「いつまでも輝きを失わない、永遠の青春へ  ~  目指すは甘く実った赤いりんごではない、未熟で酸っぱくとも明日への希望に道溢れた青いりんご🍏の精神」だそうです。

ぜひ、「ゴッホ展」と共に見て来てくださいね。

そして、ヨーガのアーサナ、呼吸法、マントラ詠唱で、免疫を高めていきましょう✨スタジオにお越しくださいね。

スタジオは、手洗いうがいを徹底し、ユーカリ、ティートリーのアロマで、空気を清浄しています✨

★ スタジオプラーナ さいとう ★

赤ちゃんのやわらか抱き方&おんぶ講座を開催しました☆

先日、可愛い子供達に囲まれて綾子先生をお招きして、「赤ちゃんのやわらか抱っこ&おんぶの講座」を開催しました。

正しく、そして優しく抱っことおんぶを行うことで、骨盤の歪みからの腰痛等から、お母さんの体を守ります。更には赤ちゃんとお母さんの触れ合いが深まり、子供の発達や成長にもよい効果が現れます。ちょっとしたコツを学び、意識を変えることが大事です。

赤ちゃんを支える位置を少し変えるだけで、かなり変わります。互いに慣れるまで、お母さんがスクワット等をして体を動してあげると、お母さんと赤ちゃんにとって心地良い位置が見つかってきます(^0^)

赤ちゃんの背中の緊張が緩みリラックスしていくのがわかります☆

赤ちゃんを丸く抱っこすると、安定して赤ちゃんの便秘解消にもつながります。日々に取り入れて欲しいですね。互いの体が密着することで温かさ伝わって自然に笑顔が生まれます。

抱っこする時の手の向きも大切で、抱っこする下の手の甲を上にして反対の手首を持つことで腱鞘炎の防止にもなります。

そして、赤ちゃんを抱きあげるときに、無意識ではなくて骨盤底筋を意識することで、お母さん腰を守り、産後の尿漏れの防止になりますよ。

基本は、お母さんにしっかりと赤ちゃんがしがみつき安定するように抱っこ紐等を調整すること。そして、お母さんも赤ちゃんも体幹をしっかり意識することですね。

火曜日のママサポートクラスや木曜日のママ&ベビーヨーガのクラスでも抱き方等をアドバイスしています。ご興味のある方々は、お気軽にご参加くださいね(^0^)

★☆ マタニティヨーガ ママ&ベビークラス担当 水谷 ★☆

 

愛と勇気をいただきました!

公開ギリギリで観てきました!

「インディペンデントリビング」

この映画の舞台は、大阪にある自立生活センター。障害当事者が運営をし、日常的に手助けを必要とする人が、一人で暮らせるように支援している場所です。

リスクを負ってでも手にしたい”自由”がある。

何度かお会いしたことがたる出演者の一人、内山恵美さんが言った言葉に感動しました。

「自立生活をして自由になって、初めて自分という存在に気づいた。自由を手にしてみつかった”自分”」

恵美さんは、自立生活支援 夢宙センターのお母さんみたいな存在。ナチュラルでいて、相手を思いやる優しい方です✨

自立生活は、命がけのチャレンジ!家族と衝突、介助者とのコミュニケーションやの難しさ、、、

それを支え応援する 自立を経験した夢宙センターの代表平下さん。愛と勇気には感動しました。自分自身のこれまでの壮絶な人生が、彼を強く輝かせているようです。愛と勇気をもらいました!

2月21日まで、十三のセブンシアターで放映してますよ✨

★ ヨーガセラピー担当  齊藤 ★

寒くなりましたね❄️

急に冬らしい寒い日々なりましたね。こちらが、本来の日本の冬ですが、急に冷えると体が硬く緊張しますね(*T^T)

生徒さんにいただいたカレンダーに書いてある文章。健やかに生きるための基本ですね✴️

この基本をしっかりと実践していれば、ウィルスも怖くないですね。自分で出来ることをやりながら、免疫力を高めていくしかかないですね( ´∀`)

おいしく食べて

ぐっすり眠る

しっかり泣く

ちゃんと笑う( ´∀`)!

感情を溜め込まないことは、本当に大事なこと。歌を歌ったり、友達とおしゃべりしたりすると、胸のつかえがとれ、気持ちが楽になりますよね!

そして、ヨーガは、呼吸に合わせて体を動かすので、呼吸が少しずつ深まります。唯一、自分自身でコントロールできるのが呼吸です。ヨーガは、その呼吸と繋がり、本来の自分自身にも繋がっていきます✨

呼吸をコントロールしながら、心を穏やかにして、自律神経を整えて免疫力も🆙させましょう✴

ご一緒にヨーガしませんか?

★☆ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

 

マタニティヨーガ ~ ママサポートヨーガ

「すごい~すごい 上手にできたね~ 💛」上の写真は、ママサポートクラスの様子です。

マタニティヨーガで無事に出産を終えたママ達の後のサポートクラス(火曜日の13:30~15:00)があります。こちらは、ママ中心の産後のケアになります。ママ&ベビーヨーガ(木曜日10:30~12:00)は、赤ちゃんとママが一緒に歌に合わせて動いたりしますよ。どちらも、とっても好評です!

まずは、マタニティの時期では、「無事に母子ともに健康で元気な赤ちゃんを産むこと」ですね。しかし、その後が・・・ママの楽しくもあり、大変な時期でもあります。そんな不安を抱えた、同じ悩みを持つママ達が集まる場所にもなっています。

マタニティヨーガのクラスは、自分に自信をつけたり、お産に対しての不安を和らげたり、色んな事を受け入れたり、様々な変化に対応できる準備になります。

マタニティヨーガは、身体を動かすだけではないのです☆

お腹にいる赤ちゃんを感じながら、生命の尊さについて考え、それを体験し、実際に触れさせてくれるとっても貴重な体験です。

お産は、ママのお腹の中で行われる「ママと赤ちゃんの冒険」です。お互いに協力し合って、およそ10カ月。冒険を乗り越えるから強く、そして、互いに逞しくなるのですね。

子育て中も、「元気に生まれて来てよかった!」と思った気持ちを思い出してくださいね。

お母さんが笑顔で抱きしめる、側にただいるだけで、実は十分なのです!強くぎゅ~と抱きしめてあげてくださいね。そして、出来る範囲でよいので、そ~っと見守ってあげましょう。

(ママ&ベビーのクラス)

★☆★ マタニティ、ママ&ベビークラス担当 水谷 ★☆★

 

★ マントラワークショップのお知らせ ★

スタジオのレッスンでも「マントラ」を唱えてアーサナを行ったり、最後にご一緒に唱えたりしています。

マントラを唱えることで、呼吸が深まったり、身体と心が浄化されていくような体験はあると思います。そのマントラの唱える意味や効果などを、それにフォーカスして、お勉強するワークショップを開催します☆

講師は、クリシュナマチャリア師のヨーガの正式指導者である 小林珠美先生にお願いします。南インドでの実習経験もあり、長年に渡りマントラのプライベートクラスなどを行っています。経験が豊富で、透明感のある先生の声に癒される人も多くいます。明るくていつも、キラキラしている小林先生に会いに来てください!

マントラについてもお話の後に、実際に、唱える練習も行っていただく予定です☆

日時→2020年3月1日㈰

時間→13時~15時

料金→3500円

★スタジオにご予約をお願いします。(080-4020-2016)