★育む(はぐくむ)★

↑スタジオのママ&ベビーのクラスでの様子です。この二人のベビーちゃんも、今は、ヨチヨチ歩きをしています。本当に成長は早いですね。お喋りもしていますよ。

二人のママは、マタニティヨーガからスタジオのレッスンに参加してくださいました。マタニティの姿だったママの神々しい姿も忘れられないですし、今の子育てに必死の姿も頼もしいですね。どちらも素敵です。

そんなママ達とのマタニティヨーガ、そして、産後のママ&ベビーヨーガは、本当に生き生きとしたエネルギーに満ち溢れています☆

★育む(はぐくむ)姿は素敵です☆

妊娠中の育む姿、子育て中の育てる姿、どちらの素晴らしい。でも少し違う気もします。

調べてみたら・・・

育む(はぐくむ)→養い育てる、慈しみ大切に扱う、いたわり守る

育むは、”羽包む”という言葉でも表せます。親鳥がヒナ鳥を羽で覆い包むことを意味しています。ヒナ鳥を優しく覆う羽は愛情のシンボルと書かれていました。育むという言葉、ほんとに素敵!愛情を注いで成長させること。心が温まりますね。

育てる(そだてる)→成長させる、しつける

どんなことでも育む気持ちを意識するだけで、愛に繋がっていきますね。大切に自分の思いも育んで行きたいですね☆

↓親子ヨーガの様子です。愛がいっぱい溢れていました(^0^)

★☆ スタジオプラーナ神戸 マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆

 

 

★ 妊娠とヨーガセラピー ★

ケアリングヨーガ協会の主催で、スタジオプラーナ神戸でマタニティヨーガの講座を開催します!

「妊娠とヨーガセラピー」

妊娠中の日々変化する身体と成長する胎児を深く優しく見守り、新しい人生のステージを歩む準備期間にヨーガセラピーと多くの方に出合っていただきたい、そんな思いで企画しました。

周りの方々との関係も見直すきっかけになります。

妊娠をお考えの方、妊婦さん、ヨーガ指導者、指導を目指している方、皆様と体験し、妊娠とヨーガについて語りませんか?マタニティヨーガの体験もあります。

日時→2019年3月31日(日)

時間→13時30分~16時30分

会費→3000円(ケアリングヨーガインストラクターの方)

一般の方5000円

ご参加、お待ちしています。

★☆ マタニティヨーガ&ベビーヨーガ担当 水谷 ★☆

 

★クリシュナマチャリアの教え★

今月号の「Yogini」にクリシュナマチャリア師のヨーガが特集で載ってます。

昨年の11月に東京でワークショップを受講したときに先生が取材を受けていたので楽しみにしていました☆ クリシュナマチャリア師のお孫さんである継承者のカウストゥップ・デシカチャー先生です。以下は、先生の語りから抜粋させていただきました。

「自分自身と前向きに繋がっていく、それがヨーガ」

「自分自身の可能性を生かしていく」

そのためには、自分の内側と繋がっていく必要があります。そのためにヨーガはあります。体を動かすだけのものではありません。

ヨーガの教えの素晴らしさは、完璧であるということを求めていないということです。今のままのあなた自身でいて、あなたの内側の光を輝かせていくことです。

先生は世界中でヨーガを教えていますが、みんな完璧を目指している。けれど、それは不可能です。ヨーガの教えは「あなた自身になること」なのです。

だから、あなたが幸せなら幸せでいてください。もし不幸なら、ただそれを認めてください。今のそのままのあなた自身でいてください。それを隠す必要はありません。

自分の可能性を生かして、その人、その人の役割を果たしていくことがヨーガ的な生き方なのですね。ヨーガのアーサナ、呼吸法、瞑想は、その助けになります。何をしたいのか?何と繋がっていたいのか?内なる声を聞いていきましょう★

誰にならなくてもいいのです。あなた自身の内なる光を輝かせてくださいね☆

★☆★ ヨーガセラピー 瞑想クラス担当 齊藤 ★☆★

 

 

 

人生100年時代がやってきました☆

先日、マタニティヨーガ協会の講習に参加してきました☆

マタニティヨーガの事だけでなく、健康について色々と学べる場所となっています。今回は、「人生100年時代」についてのお話もありました。最近は、テレビの番組でも特集が組まれていますね。

医学も進歩して、以前は100歳を超えたら区役所から表彰状をもらえたりということもありましたが、最近は、色々な老人介護施設にいくと90歳~100歳代の方々が多くいます。長生きは出来る時代になりました。問題は健康で長生きすることです。

その健康で長生きするには60代の壁と、70代の壁があると言われていました。60代になると、生活習慣病である高血圧、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高まります。今までの食生活、運動時間、喫煙、飲酒の量、働き方により発症のリスクは変わってきます。

60代で、一度しっかりと見直すことでその壁は乗り越えられます。食べ物を意識する。自分の出来る無理のない運動を毎日する(ヨーガもいいですよと)。タバコを控える、止める。アルコールの量を見直す、止める。意識して改善してみましょう。出来ることはいっぱいあります。

次にやって来るのが70代の壁ですね。運動機能の低下と、早い方は認知症などになるリスクが高まります。仕事から離れるので外出が減るというのもあります。一日一回は外出する。散歩しながら階段の上り下りを意識して行うなどですね。体を動かすと脳もリフレッシュします。気分の切り替えになります。

人と話をする。心と心の触れ合いが鬱っぽさからの解放になります。自律神経のバランス調整にもなります。少し、意識して行うことが大事です。この意識して行うことが認知症の予防になります。人とのコミュニケーションがとっても重要なところです!自分に出来る運動を繰り返し行う!

今から出来ることを行ってみませんか?これからの100年時代、元気で長きを目指しましょう♪ 元気に生きる為の土台をしっかりと!

須磨の海岸で見かけた松の木(老木を支える添え木)

★☆ マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆

冬らしい寒さです❄️

関東の方は、大寒波が到来みたいですね。関東に4年間住んでいた時、住み初めてたすぐの年、何十年ぶりかの大寒波がやって来て、びっくりしました😃💦

長靴を履いて歩くのに慣れていなくて、滑って転ぶ。大変でした。山形出身の知り合いに靴の選び方、歩き方を教わりました。懐かしい思い出です。

春まで、もう少し、寒さも楽しみながら、桜の季節を待ちたいですね🌸

今日も、昼から東京から(無事に着くかなぁ)先生をお招きして、クリシュナマチャリア師の教えを学びます。

学ぶごとに、ヨーガの知恵の尊さに感動します。他者を尊敬し、思いやりる心を大切にしたいです✨

そして、自分ではどうにも出来ない、天候、自然から来る恵みに感謝します✨

★ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★

スタジオの看板 変わりましたよ(^0^)

スタジオの入り口の看板のイラストが変わりましたよ(^0^)!

毎日、レッスンのスケジュールを手書きで書いています。アットホームなスタジオの様子が伝わると嬉しいです。

マントラを唱えているのを、ワンちゃんが聞いてる・・・

Om santih santih santih 心の平安

生きていると色んなことが起こります。その行動に正解、不正解なんて一つもない。だからこそ、面白い。それが生きていること。

忙しい~、嫌な事、悲しいこと、前向きに取り組み、乗り越えたとき、心に広がる充実感と心の静まっていく感じは、誰もが経験したことはあるでしょう。もちろん、周りの方々の助け、見守ってくれる温かさがあってこそです。繋がって、繋がって、平和に導かれていくのを感じます。

今年も、色んな出来事、経験があるでしょう。それは、よい事、悪い事、色々ありますね。前を向いて歩いていきましょう♪

そして、ザワザワ、モヤモヤ、気持ちが晴れないときは、マントラを唱えてみませんか?

Om santih santih santih 心の平安に繋がりましょう💛

幸せは、あなたの心の中にすでにあります・・・

★☆ マタニティヨーガ ママ&ベビーヨーガ担当 水谷 ★☆

 

アーユルヴェーダ的な冬の過ごし方⛄

今週末からかなり寒くなってきましたね。少し前半が暖かかったので体がビックリしていますね。急激な空気の乾燥もありインフルエンザも流行っていますね。。。皆様、手洗いうがいを、特に手洗いが重要ですよ!

この時期は、アーユルヴェーダでは、乾性、冷性の風(ヴァーダ)が蓄積します。その風の要素を整えるために食欲が増し、油性を溜める時期でもあります。脂肪分を溜めて風邪をひかない体力を作る時期でもあります。できるだけ良質な油を摂取しましょう。しかし、食べる量に比例して重性、油性、粘着性の水の要素(カパ)が蓄積すると言われています。

この冬の水の要素(カパ)を溜めないように、運動を積極的に行うことが大事です。食事は温かい物、火の通ったもので、鍋などがやはり最適ですね。湯気で空気の乾燥も防ぐことができます。特に風の要素(ヴァータ)が強い方々は、生野菜より温野菜、鍋がいいですよ。

寒い時期に蓄積した水の要素(カパ)は、運動などをさぼっていると、春が来た頃にカパが溶け出して、花粉症や蕁麻疹などを起こしやすくなります。

2月に入ったら、水の要素(カパ)を排泄する苦みや、辛味のあるものを食べるとよいと言われています。生姜や薬味を積極的に摂取しましょう。その人の体質に合わせて摂る量は調整してくださいね。そして、なにより体を積極的に動かしましょう♪ ヨーガのアーサナや呼吸法は、とっても効果的ですよ(^0^)!

★☆★ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆★

 

 

自立生活夢宙センターで体験会をしました(^0^)

自立生活センターは、全国に126か所あり、障害者の権利を確立するため障害者たちで声を上げて活動しています。今回、行かせていただいた「自立生活夢宙センター」は、大阪にある一つで住之江区にあります。

夢宙センターさんとは、ボランティアグループ「CARE」さんのイベントやパーティで出会いました。メンバーとの出会いは本当に衝撃的でした。こんなに元気で明るい障害者の方々に出会ったのは初めてでした。皆さん、ユーモアに溢れていてとにかく前向きで明るいのです。皆さん、重度の障害を持った方々とは思えないくらいです。最初の出会いから、会うたびに色々な話をしながら大笑い出来る関係となりました。

重度の障害者は、地域の中で厳しい環境に置かれています。今もまだ施設や病院でずっと暮らしていて、社会的な自立ができない人もたくさんいます。自立センターは、そういう人たちが、自分たちの地域で元気を取り戻せるように応援する団体です。夢宙センターのメンバーは、代表も事務長も障害者当事者やっています。障害者が過半数の団体です。

自分らしい暮らしが出来るように、居場所づくりも追求し、相談者と共に考えて自立を応援する団体です。自分達のことだけでなく、障害者全体の事を考え、共に歩いています。皆さん、本当に生き生きと働いていました。

そんな皆さんから、「ヨーガを一緒にしたい!」という希望は前々からあり、今回は機会が出来て実現となりました。介護職の方々も、その時間に参加できる方は皆さん参加していただきました。途中参加、途中退席しながら多くの方に体験していただきました。

無理しないで、動かせる範囲で、呼吸や体の反応を感じながらヨーガセラピーを体験してもらいました。途中に「笑いヨーガ」を入れたりしました(^0^)!

終わった後の感想は・・・

頭がスッキリした! 自分の奥さんにも体験してもらいたい!体が温かくなった~ 呼吸法は難しかったけど、練習して自宅でもやりたい!等の感想をいただきました。

夢宙センターの方々とは、イベントやパーティで外でしかお会いすることが無かったので、センターにお邪魔して会議の様子や、お仕事をしている姿を見られて、更に身近に感じられる存在となりました。

また、一緒にヨーガしたいなぁ。ほんとに楽しい時間を過ごせました(^0^)

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

クリシュナマチャリア師の教え(ヨーガセラピー)

クリシュナマチャリア師の教えのセレモニーがスタジオでありました。

名古屋、滋賀、大阪からヨガセラピーを学ぶ仲間が集まりました。更に学びを深める節目の日。それぞれが自分の気に入った花を一輪持って集まりました。

花の色も種類も重なることがなく、しかし、絶妙のバランスでそれぞれが輝いていました。私たちの人生を表しているようでした。それぞれが全く違う存在、それぞれに独自の個性で輝いています★

クリシュナマチャリア師の教えでは、それぞれは特別な存在で、それぞれが違う。ヨーガを行うときも同じで、ヨーガを自分に合わせるのではなくて、自分にヨーガを合わせていく。花瓶に入った花を見つめながら、互いを尊重していく気持ちが沸き上がってくるようでした★

その日、この学びを伝えてくださっている宗近幸代先生からいただいた言葉は・・・

nurturing (ナーチャリング)

自分自身を養ってください。自分の気持ちを癒し励ましてください。サムスカーラ(良くない習慣)を書き換えて前よりも良い方向へ、そして気持ちが楽になるようにしていってくださいと。素敵な言葉をいただきました。

何のためにヨーガが行われるようになったのでしょうか? その原点に戻り、皆で話し合いました。

クリシュナマチャリア師から現代に伝えられたこの尊い教え、仲間で学び、そして各自の場所で丁寧に伝えていきたいと誓う日となりました。

アーサナ、ヴェ―ディックチャンティングと更に学を深めてスタジオでも伝えていきますね(^0^)!

★☆★ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆★

 

 

 

夫婦でマタニティヨーガいかがですか?💛

今年のマタニティヨーガレッスン!始まりました。

年末に・・・

「ご主人様が、まだお正月休みの方は、ご一緒に参加してくださいね!」とお伝えしました。

来る人いるかな?来てくれたら嬉しいなぁ~。 少し期待でドキドキ、、、

ご夫婦で参加してくださった方がいました!

照れくさそうに参加してくださいました(^0^) 参加の動機を聞いてみたら・・・

「妻からマタニティヨーガが楽しいと聞いて、一緒にやってみたいと思っていたら、それが叶いました!」という、嬉しいお言葉。

妊婦さんの気持ちになってポーズをしたり、お互いの気持ちに寄り添いながら呼吸を感じたり、赤ちゃんと繋がったり。背中合わせのポーズでは、言葉ではなく相手の思い、鼓動、温もりを感じていきます。

しばらくすると、奥様の背中を通じて感じる赤ちゃんの胎動、鼓動。2つの呼吸が一つになる心地良い一体感★

終わった後のご感想をいただきました。

「気持ち良かった❤️」「出産の日が楽しみ」「奥さんを手伝います」

出産を控えた仲良しご夫婦を目の当たりにして、こちらもほっこりと癒されました♡

今年も多くのママ&ベビーに会えるのを楽しみにしています。

火曜日10時30分~12時

火曜日18時30分~20時

木曜日13時30分~15時

★この時間にご都合のつかない方は、一般のクラスでも受講できますよ。

★☆★ マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆★