季節の変わり目は、呼吸を深めましょう★

お彼岸が過ぎて、日に日に涼しくなってきましたね。

朝夕の気温の変化で、体調を崩しがちです。

呼吸を意識してみましょう。多分、浅くて短い呼吸になっていませんか?

ヨーガのアーサナ呼吸法で、呼吸に使う筋肉を刺激して呼吸を深めていきましょう。まるで、森林の中で深く深呼吸したかのようにリラックスできますよ。

上の写真は、何年か前に沖縄の森林で深呼吸したときの写真ですが、その時の情景を思い出して、たまに胸を広げて深呼吸しています。

浅い呼吸に気づいたら、呼吸と共に体を動かし、深くゆっくりと呼吸しましょう。

スタジオで、オンラインでお待ちしています。

★☆ ヨーガセラピー担当 さいとう ★☆

皆さんの好きなお花は何ですか?

9月になりましたね🌸

まだまだコロナの影響で自由に色々な場所に移動することが難しいですね。
ソーシャルディスタンス、人との距離のエチケットも、慣れてきましたが窮屈ですね。
そんな時も、お花とのソーシャルディスタンスはいらないですね。マスクを取って近づいて香りを嗅いでくださいね。秋が近づき、秋の花や紅葉を楽しみましょう★

フラワーセラピーの協会もあるくらい、植物は私たちを癒してくれます。お花を観ているだけでも豊かな、ほっとする時間になります。是非、ゆっくりとお花、植物と触れ合ってくださいね。
コロナ禍で、部屋に観葉植物を置くようになった方々も多いと言われています。観葉植物は空気の清浄にもなります☆

リアルレッスン&オンラインレッスンと行っています。スタジオは4名~5名としています。是非、身体を動かし、前向きなエネルギーを循環させていきましょう★

★☆ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

ヨーガニドラ―を体験しません?

残暑が厳しいですね(;’∀’)

こんな時、ヨーガニドラー(ヨーガの眠り)をお勧めします。

寝苦しくて寝不足、夏の疲れが・・・

ねたままヨーガと言われるくらい、イントロダクションの声に従って、身体に呼吸に意識を向けていきます。心と体の緊張が緩み深いリラックスが得られます。その深いリラックスの状態で「誓い」を立てます。なりたい自分、叶えたい夢などを短い肯定的な文章で誓います。

心と体が深いリラックス状態にあるとき、どんな誓いも実現可能となります。何度か繰り返し誓う。きっと前向きな力を得ることでしょう。

基本は、ヨーガセラピーのクラスで行いますが、希望があればどのクラスでも体感できます☆

まだまだ暑さが続きそうです。お身体とご自愛くださいね。

★☆ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

☆香りの記憶☆ ~マタニティ講習会~

マタニティ講習会

今回は臭覚について

匂いは感情や記憶を呼び覚ますツール

母が作っていた料理の匂いを掻くと母との記憶を思い出す。
友人がつけている香水を匂うと友人を思い出す。

ある妊婦さんが第二子を出産するときに長女が立ち会った。

そのときに長女が・・・
「この香り、わたしの時も同じ匂いががしたよ。お腹の中でいい香りがしたから、外の世界に出てきたの」と話をしてくれたらしい。胎内記憶関連の記事が新聞に記載されていたそうです。

臭覚は本能的な感覚であり、記憶と密接な関係。五感の中で唯一直接脳にアクセスする。

これを鍛えることで認知症予防にもなる。

コロナウイルスで味覚や嗅覚の機能が低下するいわれている。嗅覚トレーニングは認知症予防だけでなく、普段の自分の感覚を意識できるようになる。

筋肉は年齢にかかわらず鍛えると育つと言われる。嗅覚も鍛えられると言われてた。

嗅覚トレーニング

1日4種類のにおいを毎日かく。

どんなにおいかを意識する。

例えば、カレー、こーひ、レモン、ニンニクなど。

どんな香りが漂ってどんな匂いがするか。日々の生活のなかで取り入れることでトレーニングになる。自分の今日の感覚に気づいてその時の身体の状態であったり、心の状態であったり。

五感を育てることで心にも豊かさが感じられる。

嗅覚の話を聞いて私も思い浮かびました☆

私は新生児の赤ちゃんに出会うと匂いをかぐ。なんとも言えないピュアな匂い。懐かしい、心が安らぐ香り。遠い昔の記憶が蘇っているように感じます☆

日々変化して行く。出産後、すぐには思わないかもしれないが、きっと母のお腹にいた頃の懐かしい匂いの記憶にたどり着いているのかもと感じる。

是非お母さんたちも出会えた我が子を抱きしめながら嗅覚を使って記憶に留めてくださいね。目を閉じると幼き頃の成長が蘇り、パッピーな気分が味わえますよ。

妊婦さんたちがこのコロナの時期でも安心してマタニティヨーガができるようにzoomでグループレッスンや、プライベートレッスンを行ないます☆

【体験レッスン】↓

8月10日10時から10時40分   

    11時から11時40分

各4名限定でゆっくりと行います。働く妊婦さんも是非ご連絡お待ちしています。

①名前

②メールアドレス

③何週目ですか?

を記載してください

☆ マタニティ担当 水谷 ☆

死を前にした人に あなたは何ができますか?

「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」を受講しました。やはり、今はzoomです。
緩和ケア医の小澤竹俊先生が講師で二日間に渡り行われました✨

小澤先生は、NHKプロフェッショナルに出られたり、かなり有名な先生です。最近は、関西での講座は行われていなかったのですが、オンライン講座ということで、全国、色々な場所から参加されていました。コロナの影響で、以外に色々な経験が出来ています。。。

死を前にした人に何ができるのか?様々な職種の方々が、ロールプレイで、お話を聞く練習をしたり、事例検討会を行ったりしました。

苦しむ人の気持ちは、100%わからない。

苦しむ人にとっての「わかってくれる人」に、なれるのか?小澤先生の経験談は、本当に勉強になりました。

人の力になりたい、人を支えたい人に、ほんとうは、一番、支えがいります。

小澤先生も、支えを必要とし、支えがあって日々の看とりが出来ていると。

今回の講座で、全国の看護や介護に携わっている方々と知り合いになれました。これから、私の支えとして、私の出来ることを行っていきたいと思います✨

☆ ヨーガセラピー担当 さいとう ☆

★マタニティヨーガ プライベートzoomレッスンについて★

コロナウイルス感染がなかなか落ち着きませんね(-0^)。。。

でも、一方で、日常が戻りつつあります。
しかし、持病があったり、妊娠中の方々は、外出するのが怖かったり、人との空間が気になられている方もいらっしゃると思います。

マタニティ期間中、体重の増加も気になり、体を動かしたいのにと思われていませんか?
病院でのマタニティヨーガがまた再開されていないところが多かったり、再開してもも、少し躊躇している方もいると思います。

妊婦さんにとって適度な運動がスムーズなお産につながる場合も多いです。
助産師さんがやはりコロナの影響で運動不足であったり、不安で体が緊張されている方が増えているとお話しされていました。

こんな時は、リモート(zoom)を使って行ってみましょう。思っているより、自宅での安心感でリラックスできますよ☆
自宅で赤ちゃんと向き合いながら、ゆっくり体を動かし呼吸と体を繋げながら、心と体の緊張を緩めませんか? 赤ちゃんとの一体感を感じながら、お産までのマタニティ期間を楽しみましょう!

プライベートで妊婦さんのその日の体調に合わせてマタニティヨーガを行います。

ヨーガはポーズだけをするのではなく、必ず呼吸と一緒に行います。吐く息は陣痛時の痛み逃しの練習になります。
息を吐くことで体の緊張が緩み赤ちゃんがお母さんの中で過ごしやすい環境を作ってあげます。

イメージしながら呼吸をしたり、動きたいときはポーズと呼吸を合わせて行います。

ご興味のある方は
スタジオプラーナ神戸、もしくはマタニティヨーガ担当(mizutaniseiko@gmail.com)水谷聖子までご連絡ください。
日時は要相談、一回2200円となります。
一回のレッスンは60分です

< レッスンを受けた方からご感想をいただきました ↓ >

自粛期間中どこにも出れなく運動不足になってました。レッスンも自分のペースでやれて良かったです。赤ちゃんと向き合いながら無事出産できました!

やって良かったです。いきむのが上手といわれました。

★☆★ マタニティヨーガ担当 水谷聖子 ★☆★

オンラインクラスを体験しませんか?

スタジオでは、オンラインクラスとリアルレッスンを行っています☆

会員の方は、オンラインの体験レッスンを一回、受けれます!

先日は、幼稚園のお子さんとママが一緒にご参加されました。

現在は、水曜日の夜のクラス(19時~20時30分)、木曜日の昼のクラス(13時~14時30分)、金曜日の朝のクラス(10時30分~12時)のクラスで受講できます。

前日までに、lineかメールでお知らせくださいね☆

スタジオのリアルレッスンも少人数で行っています。

お待ちしています☆

★☆ スタジオプラーナ  ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

今をどう生きるか。 ~マタニティヨーガ協会講習会より~

マタニティヨーガ協会の講習会をzoomで参加しました。

コロナ感染症の今をどう生きるか。というお話でした。
私たちは幸か、不幸が大きな歴史の動きを体感しています。
今まで70年ぐらいは稀に見る平和な時代をすごしてきました。
今回のように思いもよらないことが起きたとき、過去のその時々に乗り越えた経験を振り返ることでピンチをチャンスに変えるきっかけを見出せるかもしれません
1929年世界大恐慌が起きたときの第32代大統領に就任したフランクリン・ルーズベルトは

「私たちが怖がるべき唯一のものは恐慌ではなく、心のなかの恐怖心だ」

それを恐れている心自体が問題であると。
その心の恐怖心を取り除くことをで周りの状況がかわると。

また世界初の実用的電話を発明したアレクサンダー・グラハム・ベルは

「一つのドアが閉まる時、別のドアが開く」

閉まったドアだけを見ていても解決にならない。新しいドアの開いている方向に向かう。

福沢諭吉の学問のすすめ
江戸時代が終わったばかりの時代、身分差別、男尊女卑が強く残るときに

「天は上に人を造らず、人の下に人を造らず」

人は自由で平等だという当時の日本人にとって聞いたことのない考え方を書に残しました。

あらゆる経験はうまく対応できれば、私たちが変われるきっかけになる、柔軟な頭と敏感な視点を持って対処しようといわれてました。

アフターコロナ、治療薬やワクチンができる間生活スタイルがかわるでしょう。
自分の心の中の恐怖心を取り除き、変化を受け入れて行くことで新しい開いているドアにたどり着くのではないでしょうか!

肩こりの原因は不良姿勢による首やかたの緊張からです。
頭は体重の1/10、約5〜6キロ
腕の重さ3〜4キロ
猫背にならないように姿勢を正す

肩こりの筋肉その1は、僧帽筋
      その2は、肩甲挙筋
      その3は、斜角筋群
      その4は、胸鎖乳突筋
      その5は、小胸筋

最後の小胸筋を緩めることで授乳中の方の肩こりの緩和になります。またレッスンでお伝えしていこうと思います(文章ではお伝えしにくいなで)

シェアタイムで産婦人科の現状のお話をお聞きしました。両親学校やマタニティクラスがなかなかできない現状、どう対応していくかをそれぞれの産婦人科で工夫されていました。規制が緩和されかけていますが、お産にのぞまれるママさんたちの心の緊張を緩めるために病院でも早く始まるといいですね。

スタジオでは少人数制でレッスンを行っています。またオンライン、zoomでのレッスンも行っています。妊婦さん、産後ママ、妊活さん。自分の体と向き合い、セルフケアしませんか!

★☆ マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆

スタジオの周りは、紫陽花が満開です✨

綺麗に咲いた紫陽花で、季節の移り変わりを感じますね。

花はどんな時も、淡々と咲いて、私達を癒してくれます✨

自粛生活では、いつもは見逃してしまう、自然からの恵みに癒されましたね。

私達は、自然から、食べ物からエネルギー(プラーナ)をもらい生かされています✨

自粛生活で、ご自分で思っている以上に体の深部が緊張しています。自然にふれあいながら散歩をしたり、深呼吸しましょう✨

☆ ヨーガセラピー担当 さいとう ☆

おうちでヨーガ?第三弾

皆さん、お元気ですか?

まだ、もう少し自粛生活が続きますね。

夜の寝つきはどうですか?

おうちヨーガ?第三弾をつくりました。夜寝る前に、行って夜の眠りの質を高めてくださいね!

スタジオプラーナ神戸のfacebookに?しました。スタジオプラーナ神戸で検査?してくださいね?

☆★ スタジオプラーナ神戸 ☆★