映画を観てきました😃

「心の傷を癒すということ」

NHKのドラマでも4話作として放映されていたようですが、見逃してしまい、映画の公開を待って、急ぎ行ってきました✨

阪神淡路大震災のときに、心のケアに人力を尽くした精神科医師の実話です。

人の心に、学生のときから興味があり、両親に反対されながらも、その考えを貫き、39歳で亡くなるまで、全力を尽くしました。

苦しむ人にさりげなく寄り添う姿に感動しました。深く優しい言葉かけは、感動的です。不条理な声をかけられたり、父親にも認められず、きっと苦やしい思いもあったはずです。

「誰もひとりぼっちにさせへん」

この言葉通り、全ての人の立場に立って考える姿は、素晴らしい✨

志し半ばで、三人目のお子さんを抱くことなくこの世を去りました。今のコロナ禍の中で、苦しむ人々をきっと天国から心配しかながら見守っていてくれているはずですね✨

お勧めします☺️

★☆★ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です