人は人でしか癒されないのかも知れない・・・

緊急事態宣言が延長になりましたね。医療関係者の方々のご苦労を考えたら、「不用不急」の外出を控えることくらいは簡単なことですね(-0-)。。。

そこで、「不用不急」について、色々な考えがありますね。もちろん、夜の友人との外食は控えないといけないです。私の母は一人暮らしなので、安否確認、元気かの確認と食料を配達したりしています。以前は、ご近所の方と立ち話をしたり、食べ物を渡し合ったりしてましたが、寒いこともあり、交流は少ないようです。

うちの母は、LINEやメールもできないので、今はテレビだけが友達のようですね。。。

私は、スタジオのレッスンと、月に2回、高齢者施設でヨーガセラピーのクラスを開いています。介護付きの住居型の施設なんですが、緊急事態宣言が出ている今も、施設の方の要望で開かせていただいています。運動不足と人とお話をすることもないので、皆さんマスクをしてのご参加ですが、楽しんでくれているようです。マスクをして、ハミングで体を揺らしたりしながら、気持ちを少しでも楽にして、緊張を緩めてもらうようにしています。皆さん、話だすと止まらないのですが・・・体を動かすほうに誘導しながら、私も楽しい時間を過ごしています。

その高齢者施設の方は、平均90歳くらいです。皆さん、とっても元気なんです。昭和の初期、戦争も経験している方々は、我慢強いですね。あまり、弱音は吐かないで頑張っています。「長い人生、色々あったわぁ。最後にコロナでびっくりやわ~」と笑いながら話してくれます。

その施設のカレンダーに 高齢者川柳が書かれてありました。胸がジーンとなりましたね~(´;ω;`)ウッ…

「杖よりも 仲間の声に 支えられる」

繋がりは大事ですね。やはり、人は人でしか癒されないのですね。。。

繋がる、相手を思いやる気持ち。気になる人にはお電話をしたり、手紙やはがきを出すなど、なかなか会えないので、様々な自分の出来る形で相手を思いやる気持ちが大事ですね。

★☆★  ヨーガセラピー担当  さいとう ★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です