死を前にした人に あなたは何ができますか?

「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」を受講しました。やはり、今はzoomです。
緩和ケア医の小澤竹俊先生が講師で二日間に渡り行われました✨

小澤先生は、NHKプロフェッショナルに出られたり、かなり有名な先生です。最近は、関西での講座は行われていなかったのですが、オンライン講座ということで、全国、色々な場所から参加されていました。コロナの影響で、以外に色々な経験が出来ています。。。

死を前にした人に何ができるのか?様々な職種の方々が、ロールプレイで、お話を聞く練習をしたり、事例検討会を行ったりしました。

苦しむ人の気持ちは、100%わからない。

苦しむ人にとっての「わかってくれる人」に、なれるのか?小澤先生の経験談は、本当に勉強になりました。

人の力になりたい、人を支えたい人に、ほんとうは、一番、支えがいります。

小澤先生も、支えを必要とし、支えがあって日々の看とりが出来ていると。

今回の講座で、全国の看護や介護に携わっている方々と知り合いになれました。これから、私の支えとして、私の出来ることを行っていきたいと思います✨

☆ ヨーガセラピー担当 さいとう ☆

★マタニティヨーガ プライベートzoomレッスンについて★

コロナウイルス感染がなかなか落ち着きませんね(-0^)。。。

でも、一方で、日常が戻りつつあります。
しかし、持病があったり、妊娠中の方々は、外出するのが怖かったり、人との空間が気になられている方もいらっしゃると思います。

マタニティ期間中、体重の増加も気になり、体を動かしたいのにと思われていませんか?
病院でのマタニティヨーガがまた再開されていないところが多かったり、再開してもも、少し躊躇している方もいると思います。

妊婦さんにとって適度な運動がスムーズなお産につながる場合も多いです。
助産師さんがやはりコロナの影響で運動不足であったり、不安で体が緊張されている方が増えているとお話しされていました。

こんな時は、リモート(zoom)を使って行ってみましょう。思っているより、自宅での安心感でリラックスできますよ☆
自宅で赤ちゃんと向き合いながら、ゆっくり体を動かし呼吸と体を繋げながら、心と体の緊張を緩めませんか? 赤ちゃんとの一体感を感じながら、お産までのマタニティ期間を楽しみましょう!

プライベートで妊婦さんのその日の体調に合わせてマタニティヨーガを行います。

ヨーガはポーズだけをするのではなく、必ず呼吸と一緒に行います。吐く息は陣痛時の痛み逃しの練習になります。
息を吐くことで体の緊張が緩み赤ちゃんがお母さんの中で過ごしやすい環境を作ってあげます。

イメージしながら呼吸をしたり、動きたいときはポーズと呼吸を合わせて行います。

ご興味のある方は
スタジオプラーナ神戸、もしくはマタニティヨーガ担当(mizutaniseiko@gmail.com)水谷聖子までご連絡ください。
日時は要相談、一回2200円となります。
一回のレッスンは60分です

< レッスンを受けた方からご感想をいただきました ↓ >

自粛期間中どこにも出れなく運動不足になってました。レッスンも自分のペースでやれて良かったです。赤ちゃんと向き合いながら無事出産できました!

やって良かったです。いきむのが上手といわれました。

★☆★ マタニティヨーガ担当 水谷聖子 ★☆★

オンラインクラスを体験しませんか?

スタジオでは、オンラインクラスとリアルレッスンを行っています☆

会員の方は、オンラインの体験レッスンを一回、受けれます!

先日は、幼稚園のお子さんとママが一緒にご参加されました。

現在は、水曜日の夜のクラス(19時~20時30分)、木曜日の昼のクラス(13時~14時30分)、金曜日の朝のクラス(10時30分~12時)のクラスで受講できます。

前日までに、lineかメールでお知らせくださいね☆

スタジオのリアルレッスンも少人数で行っています。

お待ちしています☆

★☆ スタジオプラーナ  ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

今をどう生きるか。 ~マタニティヨーガ協会講習会より~

マタニティヨーガ協会の講習会をzoomで参加しました。

コロナ感染症の今をどう生きるか。というお話でした。
私たちは幸か、不幸が大きな歴史の動きを体感しています。
今まで70年ぐらいは稀に見る平和な時代をすごしてきました。
今回のように思いもよらないことが起きたとき、過去のその時々に乗り越えた経験を振り返ることでピンチをチャンスに変えるきっかけを見出せるかもしれません
1929年世界大恐慌が起きたときの第32代大統領に就任したフランクリン・ルーズベルトは

「私たちが怖がるべき唯一のものは恐慌ではなく、心のなかの恐怖心だ」

それを恐れている心自体が問題であると。
その心の恐怖心を取り除くことをで周りの状況がかわると。

また世界初の実用的電話を発明したアレクサンダー・グラハム・ベルは

「一つのドアが閉まる時、別のドアが開く」

閉まったドアだけを見ていても解決にならない。新しいドアの開いている方向に向かう。

福沢諭吉の学問のすすめ
江戸時代が終わったばかりの時代、身分差別、男尊女卑が強く残るときに

「天は上に人を造らず、人の下に人を造らず」

人は自由で平等だという当時の日本人にとって聞いたことのない考え方を書に残しました。

あらゆる経験はうまく対応できれば、私たちが変われるきっかけになる、柔軟な頭と敏感な視点を持って対処しようといわれてました。

アフターコロナ、治療薬やワクチンができる間生活スタイルがかわるでしょう。
自分の心の中の恐怖心を取り除き、変化を受け入れて行くことで新しい開いているドアにたどり着くのではないでしょうか!

肩こりの原因は不良姿勢による首やかたの緊張からです。
頭は体重の1/10、約5〜6キロ
腕の重さ3〜4キロ
猫背にならないように姿勢を正す

肩こりの筋肉その1は、僧帽筋
      その2は、肩甲挙筋
      その3は、斜角筋群
      その4は、胸鎖乳突筋
      その5は、小胸筋

最後の小胸筋を緩めることで授乳中の方の肩こりの緩和になります。またレッスンでお伝えしていこうと思います(文章ではお伝えしにくいなで)

シェアタイムで産婦人科の現状のお話をお聞きしました。両親学校やマタニティクラスがなかなかできない現状、どう対応していくかをそれぞれの産婦人科で工夫されていました。規制が緩和されかけていますが、お産にのぞまれるママさんたちの心の緊張を緩めるために病院でも早く始まるといいですね。

スタジオでは少人数制でレッスンを行っています。またオンライン、zoomでのレッスンも行っています。妊婦さん、産後ママ、妊活さん。自分の体と向き合い、セルフケアしませんか!

★☆ マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆

オンラインクラスを始めます✨

オンラインクラスを始めます✨

プライベートや、外部の講座はオンラインで行っていました。
オンラインの良いところは、遠方にお住まいの方々にも ご参加していただけます。
まだ、周りの方に気を使うので、スタジオのレッスンに躊躇している方は、ぜひ、オンラインで繋がりましょう✨

みなさんの動きが見えるように、少人数で、ゆっくり行います🍀

ぜひ、ご参加くださいね😄

✨スタジオプラーナ神戸✨

スタジオの周りは、紫陽花が満開です✨

綺麗に咲いた紫陽花で、季節の移り変わりを感じますね。

花はどんな時も、淡々と咲いて、私達を癒してくれます✨

自粛生活では、いつもは見逃してしまう、自然からの恵みに癒されましたね。

私達は、自然から、食べ物からエネルギー(プラーナ)をもらい生かされています✨

自粛生活で、ご自分で思っている以上に体の深部が緊張しています。自然にふれあいながら散歩をしたり、深呼吸しましょう✨

☆ ヨーガセラピー担当 さいとう ☆

スタジオのレッスンを再開します✨

皆様、お元気ですか?

少しずつ、日常の生活に変化が出てきましたね。テレワークの方々も、会社に通勤、お子さまの学校が始まると、全てのリズムが変化します。
心身の緊張で、体調を崩さないようにしてくださいね💓
コロナウィルス自粛で身に付いた良き習慣は続けていくことも大切ですね。

手洗い、うがいはもちろん。お店が混雑していたら、時間をずらすなど、臨機応変に行動しましょう✨

ヨーガセラピーも、自律神経を整えるお手伝いができます😄 心と体の緊張を緩めていきましょう。免疫力を🆙

清潔、安全に徹底し、安心してレッスンを受けていただけるように配慮させていただきます✨

皆様にお会いするのを楽しみにしています😄

☆ スタジオプラーナ神戸 スタッフ一同 ☆

おうちでヨーガ?第三弾

皆さん、お元気ですか?

まだ、もう少し自粛生活が続きますね。

夜の寝つきはどうですか?

おうちヨーガ?第三弾をつくりました。夜寝る前に、行って夜の眠りの質を高めてくださいね!

スタジオプラーナ神戸のfacebookに?しました。スタジオプラーナ神戸で検査?してくださいね?

☆★ スタジオプラーナ神戸 ☆★

おうち時間の過ごし方?

みなさん、お元気ですか?

自粛生活も長くなると、色々な時間の過ごし方がありますね。外食が出来ないので、お料理に挑戦してみたり、どんどん料理作りにはまったり。

誰にも会わない早朝のウォーキングや、軽いジョギングを始めた方も、私の周りに多いですね。

私は、朝の長い瞑想を楽しんでいます。ベランダに出て、耳を澄ますと鳥の声や、風の音が聞こえてきます。今までだと、お化粧したり、出掛ける準備でバタバタと朝はするので、ゆっくり瞑想できるのは、至福の時間です✨
これからも、早起きして続けたい習慣ですね!

そして、本を読んだり、映画鑑賞や、なかなか見れなかった音楽のDVDをみたりしています。
本は、前に読んだ本なのに、改めて気づかされたり楽しんでます。

映画鑑賞の中でも、「あん」は、本当に良かったです。ただ 餡(あん)を作るでは無いです。とっても深いお話です。
自粛生活の今、このお話に出てくる彼女の暮らしに、ほんの少し、ほんの少しですが、近づき話に入れました。閉塞感、出口の見えない将来、、、

「私達はこの世を見るために、聞くために生まれてきた。、、、だとすれば、何かになれなくても、私達には生きる意味があるのよ。」

樹木希林さんが演じる主人公の台詞も、何度も噛みしめたいお言葉ですね。

どんな事も、丁寧に心を込めて行いたいです✨改めて気づかされました。全てのものに敬意を持ちながら。。。

ぜひ、観ていただきたい映画です。

☆★ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

お産の今✨が知りたい!

オンラインミーティング
知りたい!お産の”今”〜COVID19と出産に参加させていただきました。
コロナウイルスの前と今ではお産の現状がずいぶん変わってきました。
妊婦さん、医療従事者の方の命を守るために、マスク、ゴーグル、顔を隠すもの、手袋、スーパーやコンビニにあるビニールのカーテンのようなもの、厳重な装備でより慎重にお産に望まれています。
両親学級やマタニティクラスがない分、妊婦さんの心や体のケアなど、新しい命に関わることの大変さを感じました。
妊婦さんも出産の中でマスクはしんどいでしょうが、頑張ってくださいね。
入院してから、面会ができないし、立ち会いができなくなってます。でも、支えてくださる先生たち、助産師さん、看護さんがいます。安心して身を委ねましょう。
 出産中の写真や動画を撮ってくれたり、オンラインで立ち会い出産されるところもあるらしいです。ご主人、お子さん、おじいちゃん、おばあちゃんが参加されます。
慣れない光景に先生方もびっくりされることも!微笑ましい風景が目に浮かびます。
診察も夫婦で赤ちゃんの映像を見ることもできません。一緒にいっても外で待機となります。
赤ちゃんの様子を、ご主人さまに伝えてあげてくださいね✨
ご自宅でも、手洗い、うがい、マスク着用、そして、タオルを共有しないとか、日常から出来ることを行いましょう!
お話の中で stay homeによる難産が増えているように感じると話がありました。
ショッピングしたり散歩も、思うように出来ないですね。
そんなとき好きな音楽に合わせてウォーキングしたり、家を掃除したり。無理なく出来るけどをやりながら動きましょう!プラーナのfacebookにマタニティヨーガの動画があるので見てくださいね。
お産は自然分娩でも、帝王切開でも、無痛分娩でも、全て同じです。お産には変わりありません。
お産の目的は産む方法ではなく、赤ちゃんに出会うこと。その時の現状を受け入れましょう。
今から心の準備をしておけばOK!
自然分娩でも帝王切開切開でもお母さんと赤ちゃんと出会えた時に喜びが倍増です。
急に、帝王切開になると受け入れがたいですが、どちらでも大丈夫、出産の目的は赤ちゃんと出会うことと思う気持ちが、大切です。それが後の子育てに繋がります。
こんな時だからこそ、助産師さんたちとのつながりを大切にしましょう。
診察や体調面で不安に思ったこと、疑問に思ったことは聞きましょう。緊張していた体が安心するとリラックスにつながりますよ。
今妊婦さんや周りの人に知っていただきたいサイトをご紹介していただきました。
必要な妊婦さんにとどきますように。
妊婦COVID-19感染予防
眠れる森の相談室(登壇者の助産師:中川淑子師担当)
★☆  マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆
助産師online