愛と勇気をいただきました!

公開ギリギリで観てきました!

「インディペンデントリビング」

この映画の舞台は、大阪にある自立生活センター。障害当事者が運営をし、日常的に手助けを必要とする人が、一人で暮らせるように支援している場所です。

リスクを負ってでも手にしたい”自由”がある。

何度かお会いしたことがたる出演者の一人、内山恵美さんが言った言葉に感動しました。

「自立生活をして自由になって、初めて自分という存在に気づいた。自由を手にしてみつかった”自分”」

恵美さんは、自立生活支援 夢宙センターのお母さんみたいな存在。ナチュラルでいて、相手を思いやる優しい方です✨

自立生活は、命がけのチャレンジ!家族と衝突、介助者とのコミュニケーションやの難しさ、、、

それを支え応援する 自立を経験した夢宙センターの代表平下さん。愛と勇気には感動しました。自分自身のこれまでの壮絶な人生が、彼を強く輝かせているようです。愛と勇気をもらいました!

2月21日まで、十三のセブンシアターで放映してますよ✨

★ ヨーガセラピー担当  齊藤 ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です