幸せを呼ぶ神様 ★ガネーシャ神★

ヴェーダンダ哲学を教えていただいている村井由佳先生から、素敵なお話を聞きました↓

今年の干支は、子年(ネズミ年)ですよ。

ネズミと言えば、ガネーシャ神の乗り物です。大きな体のガネーシャ神が小さなネズミに乗っているのは何故でしょう?

それは、障害を取り除く神様であるガネーシャ神が、どんな小さな穴も隙間も通り抜けて、私たちを瞬時に助けに来るためだそうです(^0^)

言われてみれば、ネズミは世界中に分布していますものね。ネズミのあるところにガネーシャ神がいます!

今年一年、干支のネズミを多く見かけると思いますが、そこにきっとガネーシャ神が現れますよ(^0^)

今年は、ネズミに乗ったガネーシャ神が、どんな小さな障害も全て取り除いてくださる最高にラッキーな年ですよ!!

幸せを呼ぶ神様の後押しで、大きな望みを実現させてくださいね☆

★☆ ヨーガセラピー、瞑想クラス担当 齊藤 ★☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です