★介護サービス付き高齢者施設でのヨーガ★

月に2回、レッスンの合間に、介護サービス付き高齢者住宅でのヨーガに行っています。

七夕が近いので、短冊に色んなお願いごとが書かれてありました。「膝の痛みが・・・とか、腕の痛みが無くなりますように~」などの健康に関する悩みを書いている方が多かったです(-0-)

頑張り過ぎないで自分の出来る範囲で楽しくやってもらいます。それでも、頑張って来た世代の方々なので、よく見ていないと、頑張り過ぎます・・・

呼吸と体の動きを合わせながら、ゆっくりと行い、少し眠くなったら(どうしても午後からのレッスンは体が緩むと眠くなります)、リズムのついた動きで体の中から活性させます。顔を動かしたり色々やっています。楽しんでもらうのが一番ですね!

最後には、いつも歌を歌います♬ 皆さん、童謡と唱歌が大好きですね。一番、盛り上がってる瞬間かもです。

この日は、梅雨入り宣言があったばかりなので、「雨ふり」という題の歌を歌いました。気分が明るくなる歌で、皆さん、自然と足踏みしながら歌ってました(^0^)♪

あめあめ ふれふれ 母さんが 蛇の目でお迎え嬉しいな。

ピチピチ チャプチャプ ランランラン♪

歌を歌うやハミングは、呼吸法になるのでいいですね。皆さんの笑顔が見れました(^0^)

次回は、夏の歌を歌いましょう。

★☆ ヨーガセラピー、優しいヨーガ、瞑想クラス担当 齊藤 ★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です