たけしの家庭の医学でヨーガが紹介されました!

今週の11日㈫に放送の「たけしの家庭の医学」で、不眠を解消するのにヨーガが最適ですと紹介されましたよ。皆さん、ご覧になりましたか?

観てなかった方のために、内容をご紹介しますね!

眠ることには、自律神経が関係しています。行動するのに必要な交感神経と休む時に必要な副交感神経があります。運動などで高ぶった交感神経は、副交感神経によって落ち着きを取り戻します。この2つの神経の上げ下げが緩やかになり、次第に交感神経と副交感神経のメリハリがなくなってしまうのです。不眠の原因もこの切り替えのバランスの崩れなのです。

自律神経のメリハリがなくなる大きな原因は加齢ですが、運動や日常での生活を見直すこと、自律神経が正常に働くようになり、二つのバランス、そして切り替える力がついてきます。

そこでヨーガが紹介されていました。ヨーガセラピーになります。激しい動きではなく、呼吸を意識しながら、力を入れる→緩めるをメリハリをつけながら行います。写真のような動きを繰り返しながら、交感神経と副交感神経の切り替える力をアップさせます。

深い眠りを得られる可能性が高まります。

行うタイミングはいつでもOK!頑張り過ぎないでリラックスしながら、緊張と弛緩を脳で感じていきましょう。

スタジオのレッスンでも行いますよ!夏に向けて睡眠不足は体力を消耗させてしまうので、眠りの質を良りよくしていきましょう♪

★☆ 優しいヨーガ、ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です