クリシュナマチャリア師の教え(ヨーガセラピー)

クリシュナマチャリア師の教えのセレモニーがスタジオでありました。

名古屋、滋賀、大阪からヨガセラピーを学ぶ仲間が集まりました。更に学びを深める節目の日。それぞれが自分の気に入った花を一輪持って集まりました。

花の色も種類も重なることがなく、しかし、絶妙のバランスでそれぞれが輝いていました。私たちの人生を表しているようでした。それぞれが全く違う存在、それぞれに独自の個性で輝いています★

クリシュナマチャリア師の教えでは、それぞれは特別な存在で、それぞれが違う。ヨーガを行うときも同じで、ヨーガを自分に合わせるのではなくて、自分にヨーガを合わせていく。花瓶に入った花を見つめながら、互いを尊重していく気持ちが沸き上がってくるようでした★

その日、この学びを伝えてくださっている宗近幸代先生からいただいた言葉は・・・

nurturing (ナーチャリング)

自分自身を養ってください。自分の気持ちを癒し励ましてください。サムスカーラ(良くない習慣)を書き換えて前よりも良い方向へ、そして気持ちが楽になるようにしていってくださいと。素敵な言葉をいただきました。

何のためにヨーガが行われるようになったのでしょうか? その原点に戻り、皆で話し合いました。

クリシュナマチャリア師から現代に伝えられたこの尊い教え、仲間で学び、そして各自の場所で丁寧に伝えていきたいと誓う日となりました。

アーサナ、ヴェ―ディックチャンティングと更に学を深めてスタジオでも伝えていきますね(^0^)!

★☆★ ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆★

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です