がん患者さんの為のアピアランスケア

10月8日(月)祝日に「勇気の羽根」主催のイベントに参加させていただきました。その中で、ケアリングヨーガの実技体験会を行いました。

アピアランスケアとは、「医学的・整容的・心理社会的支援を用いて、外見の変化に起因するがん患者の苦痛を軽減するケア」と定義されています。

治療によって変化した外見を、様々な方法を用いて、患者さんの外見に関わるつらさを軽くすることを目指しています。その方が気になっていることを伺いながら、共に最善の方法を行っていきます。「勇気の羽根」さんのイベントは2年目です。

この日も、かつらの体験談やお化粧の仕方など、様々な体験会が行われていました。ケアリングヨーガでは、体の緊張を緩めてリラックスしていただきました(^0^) リラックスすることで、その人らしさが内面から輝いてくるといいですね。椅子を使ったヨーガと呼吸法等を行いました。

「勇気の羽根」の主催者である大石さんは、治療の合間に打ち合わせをしながら、この日を迎えました。大石さんは、化粧品会社、エステの仕事をしていたのでアピアランスケアのプロです。悩んでいる方の少しでも力になりたいというその姿勢は素晴らしいです。少しですがお手伝い出来て良かったです。来年も楽しみです(^0^)!

「勇気の羽根」の活動の詳しくは

→http://s.ameblo.jp/marca0014/entry-12105572476.html

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です