がん患者さんの為のアピアランスケア

10月8日(月)祝日に「勇気の羽根」主催のイベントに参加させていただきました。その中で、ケアリングヨーガの実技体験会を行いました。

アピアランスケアとは、「医学的・整容的・心理社会的支援を用いて、外見の変化に起因するがん患者の苦痛を軽減するケア」と定義されています。

治療によって変化した外見を、様々な方法を用いて、患者さんの外見に関わるつらさを軽くすることを目指しています。その方が気になっていることを伺いながら、共に最善の方法を行っていきます。「勇気の羽根」さんのイベントは2年目です。

この日も、かつらの体験談やお化粧の仕方など、様々な体験会が行われていました。ケアリングヨーガでは、体の緊張を緩めてリラックスしていただきました(^0^) リラックスすることで、その人らしさが内面から輝いてくるといいですね。椅子を使ったヨーガと呼吸法等を行いました。

「勇気の羽根」の主催者である大石さんは、治療の合間に打ち合わせをしながら、この日を迎えました。大石さんは、化粧品会社、エステの仕事をしていたのでアピアランスケアのプロです。悩んでいる方の少しでも力になりたいというその姿勢は素晴らしいです。少しですがお手伝い出来て良かったです。来年も楽しみです(^0^)!

「勇気の羽根」の活動の詳しくは

→http://s.ameblo.jp/marca0014/entry-12105572476.html

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

 

 

 

新米ママ♡と先輩ママ♡

可愛い先輩(右)(すみれちゃん)

ママ&ベビーヨーガでのさりげない新米ママさんと先輩ママさんの思いやり、助け合いは、見ていてとても穏やかな気持ちにさせてくれます。核家族化で、日中は1人で子育てに向き合っている新米ママさんも多いです。

知らない土地に来て、妊娠そして出産という方もいます。スタジオのランチ会やお花見に誘ったりしていますが、それでは足りない部分が多いです。

同世代のママの、身をもって経験したアドバイスや買い物する場所、子供と一緒でも入りやすいカフェ等々、色々な情報を発信してくれる先輩ママの存在は貴重です。

新米ママさんに気を掛けてくれて、さりげなく自分の経験をアドバイスしてくれたりと、本当に頼もしい存在です。

先日も、保育所に子供を預けて職場復帰した先輩ママさんが、「ママ&ベビーのヨーガ」クラスに仕事を調整して遊びに来てくれました。新米ママさんの質問にも丁寧に答えてくれていました。経験からのアドバイス、ほんとに助かります。見ていて微笑ましかったです。

先輩ママさんは、ランチに誘って子育てや日常の話に花をさかせてくれたり、保育所の相談を親身に聞いてくれています。不慣れな抱っこ紐を先輩ママさん達が、体が楽なように、やりやすい方法を伝授してくれたり。離乳食の体験談を語ってくれたりしてくれています💛

先輩ママさんの存在は、ほんとに心強い!みんな一人じゃないよー!

ママ&ベビーヨーガは、大人も子供にとっても、これから歩む道に繋がる大切な縦の関係性なんだなぁ。と感じます。

子供達の成長は目覚ましいです。月齢によって仕草、行動、言葉、それそれに違っていて素晴らしいです。

自分の子供と他の子供と比べてしまうこともありますが、ここでの出会いには意味があるように思います。

急がすにゆっくりと、それぞれの成長を先輩ママさんと一緒に見守りたいですね。

先輩ママさんが新米ママさんを見守る姿、優しさ、思いやりを日々感じている今日この頃です。

「もっと子供を信じて話を聞いてあげてね」

私も子育中に、先輩ママさんからアドバイスをいただいたことがあります(^0-) その事は、子育ての大きな道しるべになりました。今、振り返り思い出すと、本当にありがたかったです(^0^)

★スタジオプラーナ神戸 マタニティ・ベビーヨーガ担当 水谷★

 

 

 

 

 

手をつなごう 笑顔で前進 あさひに向かって

10月7日㈰~10月8日㈰に開催される リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひにスタジオの生徒さんに協力していただきました(^0^)

ガンで亡くなった方を偲び、現在ガンで闘っている方へのエールを送るメッセージやあなたの願い、または絵などを書いていただきました。当日は、メッセージの袋に光が入ります。光のルミナリエが出来て、リレーウォーク(がん患者さん、その家族、友人、ボランティア)の参加者がその光の中を歩きます。

「手をつなごう 笑顔で前進 あさひに向かって」

ガン征圧・患者支援24時間チャリティーイベントに、スタッフが所属しているケアリングヨーガ協会のスタッフが連日、参加予定です。会場で、ケアリングヨーガの無料の体験会も予定しています。

開催場所:大阪市旭区民センター(大阪市旭区中宮1-11-14)

 

「一人じゃないよ」「希望」「愛」「平和」の言葉が多かったです。

皆さんの思いが、闘病中の方々に届きますように・・・

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆