私の子育ての原点 

子供が生まれ育ったマンションに久しぶりに行ってきました。いつも温かく迎えてくれる第2の家族がいる場所。その家族は、全くの他人ですが、いつしか本当の家族のような繋がりがある。

話していると話題は子供達の子供の頃の話になります。長女が3カ月くらいから子育てを協力してくれた方々。子供達が元気すぎて大変な毎日の中で、困っている私の様子を見て手を差し伸べてくれました。それもさりげなく、私の色々な日常の愚痴を聞いてくれたりもしました。

差し伸べてくれた手を、遠慮しながらも信じて握りしめて良かった!その時のことを振り返ると、本当に良かったと思います。その時があってしっかりと今も繋がっている。

子育ては未知の世界。想像していることと全く違うことも起こります。わからないことだらけ。そういう時ほど周りを見てほしい。視野を広げてほしい。きっと手を差し伸べてくれる人が側にいるから。もしも、その手が違うと思えば手放せばいい。それもよし。手放した経験も私にもあります(-0-)

泣く日、笑う日と色々ある。私も泣きました!笑いました(^0^)

その時に感じるのは、繋がりの大切さ。家族や友人、隣人、差し伸べてくれる手はどこから出てくるかわからない。思いもよらない意外なところから出てくることもありますよ。

私の子育てに手を差し伸べてくれた人達は、今も子供の成長を見守ってくれている。家族だけの愛情でなく、いろんな愛情を感じながら成長してきた子供たち。

大人に成長し、自分の人生を歩き出した子供たちを見ていると、その愛情を思い出し歩く力になっていると感じる。この愛情を次に繋げていってくれることでしょう。

訪れたこの日も、主人と娘の好きなお惣菜を作ってくれていました。自宅に持って帰ると、家族は大喜びでした(^0^)!

人の繋がりは有難い。私の手もいつかお役にたてればいいなぁ。。。

私を子育ての原点に戻してくれる場所。ベランダからの景色はやっぱり落ち着きますね。

まだまだ、暑い日々が続きます。お身体をご自愛くださいね。

★☆ スタジオプラーナ神戸 マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です