久しぶりに映画鑑賞しました。~フジコヘミングの時間~

スタジオは、8月13日㈪~8月15日㈬の間、お盆休みをいただいています。皆さん、お盆休みは帰省してお墓参り、旅行など様々な過ごし方があると思います。

私は、久しぶりに映画を観にいきました!

60代で世界に見いだされた奇跡のピアニストであるフジコ・ヘミングさんの出演する「フジコヘミングの時間」というドキュメンタリー映画を観てきました。

10年以上前に生のコンサートを見てから尊敬しているアーティストの一人です。ほんとに飾らない人柄と、奏でる音の重なりが本当に素晴らしいです。

コンサートで自分のコンディションをベストに持っていくことを心がけて、毎日、4時間の練習を欠かさないそうです。天才、天才、奇跡のピアニストの陰には、日々の努力が、やはりありました。特に彼女の代表作である「ラ・カンパネラ」は、日々の行いが表れる曲で、コンサートでもとても慎重に弾いている様子が描かれていました。

世界中でコンサートを開いているのですが、その街の空気、大切な人との深い繋がり、それは彼女の心を更に豊かにして、全てが彼女の感性、深みのあるピアノの音色に表れていました。右耳は聞こえない、そして左の耳は半分くらいの聴力しかないそうです。それもびっくりです。

80代を過ぎても少女のような純粋さ、世界中からコンサートのオファーがあるのが納得のいくドキュメンタリー映画でした。

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です