ヨーガ・ニドラ―(ヨーガの眠り)

 

8月12日(日)からヨーガセラピーのクラスでは、ヨーガニドラー(ヨーガの眠り)を行っています。

ヨーガ・ニドラ―を未体験の方に、どんなヨーガ?なのかお伝えしますね(^0^)

ヨーガのアーサナで体を動かして緊張を緩めた後に行います。およそ30分くらい、寝たままで行います(シャバアーサナ)。ヨーガで眠る?と思いますが、出来れば眠らないで行う究極のリラクゼーション法なのです。

睡眠と瞑想の間のまどろんだ深いリラックスの状態に入って、その中でサンカルパ(決意、誓い)をします。なりたい自分、かなえたい夢を心の中で誓います。

身体が覚醒しているので、ほんの30分くらいの方法ですが、気持ち良く数時間眠ったのと同じような効果が期待できます。ヨーガ・ニドラ―は、筋肉や神経の緊張、あるいは感情的、精神的な緊張から解放するのに役立ちます。

・緊張が解放されストレスの軽減

・肉体の疲れを癒します

・心が安定し、夜の眠りをよくします。

・なりたい自分、かなえたい夢を実現化しやすい

★夏の疲れも癒されますので、是非、体感しにきてください☆

↑スタジオのインスタグラムより(pranakobe2016)

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

久しぶりに映画鑑賞しました。~フジコヘミングの時間~

スタジオは、8月13日㈪~8月15日㈬の間、お盆休みをいただいています。皆さん、お盆休みは帰省してお墓参り、旅行など様々な過ごし方があると思います。

私は、久しぶりに映画を観にいきました!

60代で世界に見いだされた奇跡のピアニストであるフジコ・ヘミングさんの出演する「フジコヘミングの時間」というドキュメンタリー映画を観てきました。

10年以上前に生のコンサートを見てから尊敬しているアーティストの一人です。ほんとに飾らない人柄と、奏でる音の重なりが本当に素晴らしいです。

コンサートで自分のコンディションをベストに持っていくことを心がけて、毎日、4時間の練習を欠かさないそうです。天才、天才、奇跡のピアニストの陰には、日々の努力が、やはりありました。特に彼女の代表作である「ラ・カンパネラ」は、日々の行いが表れる曲で、コンサートでもとても慎重に弾いている様子が描かれていました。

世界中でコンサートを開いているのですが、その街の空気、大切な人との深い繋がり、それは彼女の心を更に豊かにして、全てが彼女の感性、深みのあるピアノの音色に表れていました。右耳は聞こえない、そして左の耳は半分くらいの聴力しかないそうです。それもびっくりです。

80代を過ぎても少女のような純粋さ、世界中からコンサートのオファーがあるのが納得のいくドキュメンタリー映画でした。

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆

マタニティライフを楽しんでますか?

本当に毎日、毎日暑いですね☆ マタニティヨーガクラスの担当の水谷です。特に夏に出産予定日の妊婦さんは、本当に大変です!そんな暑い中も妊婦さんはスタジオに通ってきてくださっています(^0^)

働く妊婦さん、産休に入り里帰りする前の妊婦さん、スタジオの近くに里帰りして来て参加する妊婦さん。忙しい中、少しの時間でも赤ちゃんと向き合っていこうと思う妊婦さんが増えています。出産の直前に飛び込んで来られる方もいます(^0^)

優しくお腹に手を当てて、愛おしそうに赤ちゃんと繋がる姿は神々しいです☆ 何を感じているのかなぁ~ どんな話をしているのかなぁ~💛 私にとっても幸せな時間を共感できて貴重な時間となります。

それぞれの場所で無事に出産を終えて・・・時間が合えば、産まれたての赤ちゃんに会えるときもあります。シワシワな皮膚、純粋無垢な瞳、産まれて間もない匂い~~

出産は、十人十色です。お産が始まってからの過程は様々です。でもそれを乗り越えて出会えた時の感動はたまりません。

乗り越える時に必要なのが呼吸です。赤ちゃんと一つになって向き合うことです!ワクワク、ドキドキの気持ちの中で、赤ちゃんとの一体感を味わいましょう。そして、その大切なときを味わい楽しみましょう★

今しかない貴重な時間を、マタニティライフを楽しみましょう💛

↑もうすぐママの妊婦さん。神々しいですね☆

★☆ スタジオプラーナ神戸 マタニティヨーガ担当 水谷 ★☆

やまと尼寺精進日記

7月に訪れてた音羽山観音寺の本が出ましたよ📕

写真が多くてお寺の様子がよくわかる素敵な本ですよ(^∇^) 本の横にあるジャム(ジューンベリー)は、本には付いてません💦観音寺で買えます。もちろん、手作りジャムです。

NHKのディレクターがふらりと訪れてから3年近く、番組が出来て、本まで出ちゃいました。

都会で物に溢れて暮らしていると、忘れてしまう本当に大切なもの。

そんな大切なものがある音羽山観音寺なんですよね。村の人からいただいた野菜や果物を丁寧に料理して、みんなにお出しする。

村の人々との繋がり、思いやりのある会話。さりげない協力と支え合い。

宿坊に泊まった方は、テレビのない生活、聞こえてくる音は、風の音、鳥のさえずり、料理を作るすりこぎの音に癒される。

また、行きたいな~ 住職さん、副住職さんとも、もっと、もっと色んなお話してみたいなぁ。

ただ、お寺までの坂道は、かなり急なんで、次回は、トレッキングシューズと、歩きやすいズボンで行きたいとた思います(^∇^)今回は、かなり軽く考えてました、、、

本には、精進料理の作り方も載ってますよ。素材をいかした料理の数々も勉強になりました🍽

★☆ スタジオプラーナ神戸 ヨーガセラピー担当 齊藤 ★☆