生命の誕生 ☆ キセキ ☆

マタニティヨーガの講習会で、数年前に「キセキ」(著者 歌手のMINMIさん)という本を紹介されました。マタニティヨーガのクラスでも紹介させてもらっていますが、妊婦さんがほっとする可愛いイラストと文章が書かれています。

赤ちゃんは自然に出てくるんじゃなくて、自身の勇気と意思を持ってこの世に生まれてきます。

なので、出てくるタイミングもお母さんにもわからない。早く出てくる子、ゆっくり出てくる子。これを知るとお母さんも慌てないで赤ちゃんのタイミングを待てますね👶☆

赤ちゃんの成長具合であったり、お母さんの体の緊張状態で変わってくるんです。

「ママが痛がること、赤ちゃんは絶対にしたくない。ママが悲しいと私も悲しいもん」

赤ちゃんが通る道、お母さんが緊張するとなかなか通れない。赤ちゃんが安心して進めるように、ゆっくりと息を吐いて赤ちゃんの通り道を広げてあげてね。

お母さんは、少しづつ、少しづつと近づいてくる赤ちゃんを想像しながら、「大丈夫、大丈夫だよ。」と赤ちゃんに語りかけてあげてね。勇気と意思を持って赤ちゃんは前に進んでいますよ。

お母さんが赤ちゃんと力を合わせるためにすることは、身体を動かすこと。身体の緊張を緩めること。

お産が近づくと、どうしても楽しみと不安が入り混じってしまいます。そんなときは、赤ちゃんとの共同作業に参加して、ゆっくりと息を吐いて、ゆっくりと息を吸いながら赤ちゃんに酸素をを届けてあげて、エネルギーを供給してあげましょう👶

この先、身体が一緒なんて一生ないから、いっぱい赤ちゃんを感じてあげてね(^0^)

この経験がお母さんの心を豊かにしてくれます。今後の子育ての力になります。赤ちゃんとの一体感を十分に感じてあげましょう。

MINMIさんの本を読んでいると、妊婦さんの出産風景を目の当たりに想像できます。イメージトレーニングにもなります。本の最後は、お母さんと赤ちゃんが出会えた笑顔(^0^)!この笑顔を想像して一体感、出産の共同作業を乗り越えていきましょう♪

是非、本を読んでみてくださいね。スタジオにも置いてますよ。

マタニティのクラスの様子

★☆ スタジオプラーナ神戸 マタニティ担当 水谷 ★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です