インターナショナル・ヨーガ・セラピー・デイ

2018年7月5日(木)に埼玉県大宮市で開催された「インターナショナル・ヨーガセラピー・デイ」に出席してきました。

世界で活躍するヨーガセラピストの先生方が日本に集結するというのは世界で初めてのことです。記念すべき第一回目となります。

現代社会では、生活習慣病やストレスが原因で発症する病気が増えています。健康のために、病院や薬にだけ頼るのではなく、自分でできることを探し求めて、その先にヨーガセラピーにたどり着くという方々が多くいるようになりました。とても嬉しいことです。

ヨーガは綺麗なポースを決めるのではなく、体を使いながら内側への気づきを促します。呼吸の状態、体の状態など、ご自分の今の状態に気づきながら、体の緊張を緩めていきます。ストレスの多い現代人にヨーガセラピーが必要であり、その事に気づき参加してくださる方々が本当に多くなってきました。そして、そのヨーガセラピーが世界中にあることを今回のヨーガセラピーデイでは知っていただく機会となりました。アジア・オセアニア・欧州・南北アメリカからの参加です。

クリシュナマチャリア師のヨーガセラピーを師の息子さんであるデシカチャー氏から学んだ「フランソワ・ローラン」さんもフランスから参加してくださいました。気さくな人柄のフランソワ・ローランさんの講座も伝統的なヨーガのお話からブりージングエクササイズを使った実技まで、優しく指導してくださいました。自分の内側への思いやりを持ったセラピーでした。気持ちのよい時間を過ごせました。この機会にヨーガセラピーがもっともっと広まってきますように~

ケアリングヨーガ協会のスタッフの岩田さんと記念撮影をしていただきました。ありがとうございました!

★☆★ スタジオプラーナ神戸 齊藤 ★☆★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です