マントラ(聖音)とは?

マントラ(聖音)とは、ヴェーダ聖典に収められている金言の総称です。

ヴェーダ聖典に収められているマントラを唱えることを、ヴェーディックチャンティンと言います。サンスクリット語で書かれた音を唱えます✨

マントラという言葉には、「死の恐怖を取り除く」または「心を落ち着かせる」という意味があります。

真理を悟る聖者達により、はるか昔に発見されまとめ上げられ、気の遠くなるような長い年月を経て、奇跡的に現在に伝えられています。

マントラの効果として言われているものは・・・

・体の浄化を促進させる

・集中力を高めて能力を高める

・望みを引き寄せる

・音のバイブレーションに癒され生命力を高める

・霊性を向上させる

現代ヨーガの父と言われているクリシュナマチャリア師の教えでは、このマントラを大切にしています。レッスンの前に唱えます。ヨーガのアーサナの中にもマントラを取り入れています。練習に集中することが出来ます。

生徒さんも、最初のうちはマントラを唱えるのに躊躇している方々もいますが、他の方の唱える音のバイブレーションにふれることで、その心地良さを感じているようです。

「ざわざわしていた気持ちが落ち着きました」「声を出すことでストレスの発散になっているみたい気持ちいい~」という生徒さんからの感想もありますよ。

私自身は、マントラを唱えることで、過去や未来にいったり来たりの思考が静まり、今に集中します。穏やかさが体中に広がります( ´∀`)

明るいスタジオでマントラを唱えると清々しさ、温かさが広がります☆

★スタジオプラーナ神戸 齊藤★

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です